ホーム>スタッフブログ>部材から施工事例見る>特殊補修>その他

その他

[特殊]塩ビ管の塗装~自社施工(吉祥寺)~

施工前
施工前

本日は、特殊中の特殊!

「塩ビ管の塗装」です。

 

外でよく見る、雨水などが流れる管です。

このジョイント部分(曲がる部分)のみ、色が違って施工管理の方からご相談がありました。

現地に伺って塗装する時間もなかったので、弊社に送って頂き塗装することになりました。

 

元はノーマルなグレー。

201711211176.JPG

これを全て下の画像の色に塗装して欲しいとのことでした。

この色の塩ビ管が生産されていないらしく、かなりお困りの様子でした。

2017112111646.JPG

弊社はリペア業者ですが、缶スプレーは使いません。

コンプレッサーを使った吹き付け塗装をしますので、塗料の密着率も高い塗装が出来ます。

もちろん、限りなく近い色で調色もできます。

(画像は弊社のリメイク家具ですが、このようなうスプレーガンを使います)

2017112112412.JPG

粒子の細かさや、方向も調整もできますので、質感なども吹き方で調整します。

(吹き付け塗装は職人の経験と感覚が命。)

この技術もあって、業者様にもよくご依頼頂きます。

 

さて、これが37個。

工期も近く、弊社も他の予約が埋まっていたため

昼間現場が終わった後、職人に事務所に戻ってもらい

夜の作業になりました。

 

工程は。。。。

①ペーパーをかける。

②脱脂をする。

③プライマー(塗料の密着性を高め馴染みを良くさせる役割)を吹く。

④色をつける塗装する。

⑤クリア塗装をする。(艶を合わせ、保護する役割)

 

これを一個一個丁寧に作業していきます。

2017112113810.JPG

 

そして2日掛けて完成したのが施工後の写真!

 

いかがでしょうか?

かなり色艶も近い塗装ができました。

 

職人さん、夜遅くまでお疲れ様でした。

ご依頼主の施工管理の方も、工期に間に合って喜んで頂けました。

 

弊社の塗装の技術も皆さんの身近なところでお役に立てると思います。

・家具のリメイク

・カウンターなどの塗装

・お部屋や店舗の模様替え

・リフォーム現場

・古くなったドア

 

などなど、「今あるモノの色を変えたい!」という時には最適です!

塗装できるものであれば、是非ワイズリペアにご相談下さい!

キッチンのパネルが焦げちゃった!~川崎市中原区~

施工前
施工前

東京吉祥寺。

本日も雨&寒い!!!

雨の日は、職人も荷物の搬出搬入や外の施工で苦戦しています。。。

しかし!本日も元気にリペア&ハウスクリーニング頑張ってます!!!

 

さて、本日は「キッチンパネルの焦げ」の施工をご紹介します。

 

施工前の写真を見てください。

これ、、、、ありますよね?

火をかけっぱなしにしていたり

中華料理を作るために火力を最大にしたり

気づかないうちに鍋やフライパンの横から火がはみ出し

キッチンのパネルは焦げていきます。。。

 

今回もかなり広めに焦げてしまった案件です。

キッチンのパネルは特殊な部材で

経験と技術がある職人でなければかなり難しい施工です。

 

しかし見てください!施工後の写真を!

 

これがワイズリペアの技術で!

今回は模様のないキッチンパネルでしたが

模様のあるキッチンパネルはさらに難易度が上がります。

(他のキッチンパネルの施工事例を参照して下さい)

 

最近は感知式で勝手に火が弱まったり

電気コンロなどはもちろん火は出ません。

一般のガスコンロで防ぐためには、市販のアルミ製のガスコンロを囲うカバーなどもあります!

 

なるべくなら事前に、火力の確認や、カバーを付けるなどの対策をおすすめします。

 

しかし、焦げてしまったのであれば是非ワイズリペアにご相談下さい!

キッチンパネルの交換よりも費用を抑えることも可能です。

諦める前にご一報を!

食洗機の角の塗装が剥げたら!?~港区青山~

施工前
施工前

10月でも半袖でいけちゃうこの異常気象。

まだまだ熱中症の油断できませんね!

寒暖差で皆さん、風邪をひかないよう気をつけて下さい♪

 

さて!本日ご紹介するのは「食洗機の角」!

 

住宅の部分でも、稼働が多い部分は劣化が激しいです。

また、稼働が多い分壊れるのも早い場合もあります。

ドアなどは特にそうですよね?

 

今回は毎日でも使う、備え付け食洗機のリペアです!

 

角に何かがぶつかったのか、閉めた衝撃で剥がれていったのか。。。

特にヒビが入るようなキズは早めにリペアをしておかないと

衝撃でどんどん塗装も剥がれていってしまいます!

そうすると次第に広範囲になって手がつけられなくなる場合もあります。

 

補修後を御覧ください!

 

シルバー色もキレイに馴染んで、これで気にせず入居者様も使用できます!

キッチンは毎日使う場所。

特に女性の方はキレイじゃないと、お料理も食器洗いも嫌になりますよね?

 

食洗機以外にも、備え付けで買い替えができない部分や

買い換えるとかなり高額になってしまうものはリペアのご相談を!

 

先日ブログに書いた飲食店のカウンターはリフォームすると驚きの価格になります。

浴槽についても、入れ替えると材料費や施工費でかなりの出費になります。

 

リペアは交換より費用が安くできる方法の一つです。

キレイな住宅であれば、特にオーナー様、管理会社様は入居者様が見つかりやすい!

施工によっては工期も入れ替えよりもぐっと縮められる可能性もあります!

 

是非とも交換、リフォームをお考えの方は一度ワイズリペアにご相談下さい★

サイディングボード(外壁)補修 ~世田谷区~

施工前
施工前

お久しぶりです!

お盆は死ぬほど映画をみて、あまり印象に残ってない花房です。

 

今回ご紹介するリペアは、特殊なサイディングボード(外壁)の補修です。

 

穴が2つ空いてます。。。

 

が!

 

ワイズリペアは塞ぎます!

 

特に外壁は素材感を再現するのが難しいです。

もちろんできる素材とできない素材もありますが、弊社も研究しながら

様々な部材にチャレンジしています!

 

温故知新!推陳出新!

 

基本(過去のやり方)を大切にしながら

発展(新しいやり方)を模索し、生み出す!

 

それがワイズリペアの基本方針。

「時には今までやってきたことを捨てる」

「新しい施工を試す」

これは職人としては大変難しいですし、恐怖です。

「変化」や「進化」は聞こえはいいですが

本当にやり切ろうと思ったら、とてつもない

プレッシャーが襲ってきます。

 

しかし、ワイズリペアは新しいものも取り入れ

縛られず、自由な発想でより良いサービスを提供できるよう

恐れず精進して参ります!

 

そのリペアの技術を活かして、古い家具をオシャレに蘇らせるプロジェクトも進んでいます。

完成しましたら、是非このブログの読者様にもお見せしたいと思いますので乞うご期待!!!

 

ハナのタワゴト

只今、@typeさんでリペア職人・販売事業スタッフを募集しています。

そのため、毎日めまぐるしいスケジュール。。。

有難いことに沢山の方が募集してくれています。

本当に感謝です。

 

いつも面接の最初に言うお決まりのセリフですが

「私は嘘偽りのないようにお答えします。メリットもデメリットも全て答えます。ですから〇〇さんも今日は全てさらけ出して下さい。」

と、言います。(裁判の最初みたいですね。)

 

私も前職でも人事をやっていたことはありますが、風潮としてメリットしか言えない環境でした。

それにすごく違和感があったことを覚えています。

メリットしか伝えられていない社員は、入社してからのギャップで仕事が楽しくなくなることもあります。

結果、「話が違う。」「イメージと違う」ということから早期退職してしまいます。

これでは、会社側も社員側もメリットが全くありません。

 

これは、面接する側も、受ける側も気をつけなければならないこと。

共同作業です。

面接は会社側が強者で、受ける側が弱者ではダメです。

しっかりお互いの考えをぶつけ、パーフェクトに合致することは

まずないですが、どちらも「覚悟して受け入れる」ことが大事なのではないかと考えています。

 

面接の際に、弊社は楽しい、面白い会社だという認識で来られる方も多いです。

もちろん楽しいですし、面白いです!間違いありません!

 

ただ、少人数ならではの苦しみや悩みも沢山あることも事実です。

そこを「どう打開していくか」ということが、弊社の「おもしろさ」なのです。

 

代表も交え、皆であーでもない。こーでもないと意見を交わしながら

自分で考え、自らの意思で動き、自ら結果を出していく。

それを面白がれるかどうかだと思います。

 

まだまだ若い企業ですから、入社してからも会社は変化・進化していきます!

キッチンパネルの剥がれ補修(杉並区)

施工前
施工前

では、本日も参りたいと思います。

人事もやっております花房です。

 

今回は「キッチンパネルの剥がれ補修」ということでご紹介致します。

 

キッチン周りのご依頼もよく頂きます。

カウンター、パネル、換気扇周りなど毎日使用していたら必ず劣化していったり、アクシデントで傷ついたりします。

キッチンパネルは赤で囲んだ箇所です。

20169111591.jpg

 

今回は、両面テープのフックを剥がしたときに一緒にパネルが剥がれてしまったとのこと。

それがBeforeの写真です。

 

模様があるパネルはかなり難易度が高い!

最初はできるかな?という感じでしたが、、、

 

Afterを見て下さい!

 

お見事です!職人さん!

模様も塗装で見事になじませてます!

 

一部のキズためにパネルを全部交換すると大変な費用と時間がかかります。

補修ならば、時間と費用のコストも下げられます。

 

これができるのがワイズリペアの特徴ですね!

入退去の際に多額費用を支払う前に、一度ワイズリペアに相談して下さい。

もちろん業者さまからのご依頼も承ってますので、お気軽にご連絡くださいね!

「補修」と「修復」について

施工前
施工前

台風すごかったですね!

久々に傘が裏返りましたよ。よくあるパターンの。

2016823101743.png

小学校の写生の課題は画用紙いっぱい緑で塗りつぶしてタイトルを「草をめっちゃ近くで見た」にした花房です。

 

昨日は原状回復の打ち合わせで狛江市まで行ってきました。

今回の行程は、浴室と洗面台のクリーニング→塗装補修

管理会社さんのリフォームの一環としてお手伝いさせて頂きます。

 

一見クリーニングをすれば良さそうなところですが、どのレベルまで綺麗にするかというのはお客様次第。

これも大変難しいところです。

 

弊社としては、お客様が最終的に満足いく補修を目指しておりますので、様々なご提案はさせて頂きます。

「補修を完璧に仕上げて欲しい」「目立たない程度でいいので早くやってほしい」などお客様のご要望は様々です。

 

その中で、「新品同様にして欲しい」「修復して欲しい」というお客様もいらっしゃいますが、ここがポイント。

「補修」と「修復」の違いは

補修:壊れたり、傷んだりした部分をつくろうこと。
修復:壊れたり、傷んだりした部分箇所を直して、もとのようにすること。

という違いが辞典でも書いてあります。

 

補修とは飽くまで「つくろうこと」です。

耐久性も見た目も新品とまではどうしてもいきません。

残念ながら「補修の限界」があるのも事実です。

 

ですが、今ワイズリペアが有難いことに沢山のお問い合わせを頂いている理由として

「補修のレベルが高い」ということで、「見た目も新品にかなり近づけられる」というところだと思います。

ワイズリペアはその場の対応力(部材や光の当たり具合などを考慮すること)や、美意識の高さなどもずば抜けています。

 

ですので、弊社の写真を見ていただいてもわかるように「最高レベルの補修」をすることによってご満足頂けているのではないでしょうか。

 

もちろん、弊社の職人が見て交換の方がいいと判断した場合はそれをお勧めします。

お客様の意識レベルの補修ができないと判断した場合はお断りもさせて頂いてます。(あまりそのケースはありませんが・・・)

 

「交換までもいかないが、綺麗にしたい」

という方にはワイズリペアが最適であると思います。

お問い合わせお待ちしております!

キッチンのパネル補修

施工前
施工前

キッチン周りはほぼ毎日使用する場所ですし、衛生的にも見た目的にもキチンとしておきたいですよね?

今回はキッチンパネルの表面が剥がれて、完全に変色し始めている補修の紹介です。

 

施工方法は企業秘密(笑)なのでお伝え出来ませんが、仕上がりを見ていただけると弊社の技術をわかっていただけると思います。

(写真の光が違って申し訳ありません。。。)

 

実際に、キッチンパネル補修は原状回復や戸建てのお客様に利用していただいております。

キッチンの全体的なリフォームになると簡単に100万円以上するケースも多いです。

また、材料費は安いのですが、施工費がかなりコストがかかるケースも多いです。

 

弊社は確実に取り替えよりはお安くさせて頂きます。

他社の見積もりを是非提示して頂き、ご相談下さい。

 

しかし、これだけは確実に言わせて下さい。

最近補修屋さんも価格を下げています。

ハウスメーカーさん、マンション管理会社さんなどに聞いてみると、安いとやはり雑な補修屋さんも多いそうです。

 

弊社は安い・高い関係ありません。

全ては「お客様の要望に合わせた施工」をし、プロとして良い仕事をすることに喜びを感じています。

ですので、ただ単に価格を安くするだけでなく、「その価格の中で精一杯のサービスを提供する」ことがお客様の満足に通じると考えています。

練馬区にあるアパートの鏡面扉補修

施工前
施工前

こちらの案件は写真ではわかりずらいですが、キッチンの鏡面扉の傷になります。

 

施工前は、下地まで剥がれており木材が露出していました。

 

鏡面扉はかなり補修としては難しく難易度が高めです。

 

難易度高めの案件は当社にお任せ下さい。

 

 

港区のタワーマンションでの洗濯機の補修

施工前
施工前

今回の現場は、港区のタワーマンションです。

 

補修内容は、海外製洗濯機の洗剤を入れる部分の破損…

 

施工前の写真通り欠片も残ってないので補修が大変でした。

 

別室の同じ型の型取りからでしたからね!!!!!!!

 

でも、半日ちょっとで完成!

 

完璧に仕上がりました。

千葉県の市川市にあるマンション現場の大規模修繕での外壁補修

施工前
施工前

こんにちは!

 

今回は千葉県市川市にある大規模修繕での外壁補修です。

 

玄関扉の交換の時でしょうか?外壁に当たり穴が空いてしまったようです。

 

このような外壁補修も当社にお任せください。