ホーム>スタッフブログ>部材から施工事例見る>木部補修>その他

その他

新築の補修「方向変色」に注意!(杉並区春日町)

お盆も終わり、さあまたしっかり補修、補修!

お盆中も弊社は稼働していましたが(笑)。

 

さて、お盆期間中も新築物件の補修も頑張って参りました!

 

今回は普通の木部のキズと、窓の近くの木部塗り、クローゼットの棚の継ぎ目が凸凹になっていた箇所のパテ埋め・塗装をしました。

ものを落としたり、引っ掻いたりしたキズは比較的スムーズに補修できるのですが、「パテ埋め」や「塗装」が入る補修は時間がかかります。

 

パテ埋めはとにかく「真っ平らにする」こと。これに全神経を集中します。

ただ埋めるだけでなく、しっかり周りとの高低差が出ないようにします。

 

塗装は特に最新の注意を払います。

まずは、色が他の部分と合ってるかどうか。

そして、ツヤも色んな角度から見て馴染んでいるかどうか。

光の当たり具合で補修箇所だけ浮いてしまう場合もあります。(方向変色と言います)

 

方向変色について参考になる動画がこちらにあります↓

https://www.youtube.com/watch?v=mmM12t-50S0

 

動画にもあるように「プロでも難しい」と言ってますが、まさにその通り!

材質によって全く違いますし、昼間と夜とでも見え方が違ってきます。

 

 

ですので、特に新築の補修の場合はお客様が新しい気持ちで住まわれるわけですから、弊社も特に気を配り補修します。

他の業者様が丁寧に作業して頂いたり、賃貸の場合は住まわれる方が綺麗に使用して頂ければよいのですが、人がやっていることなので仕方がありません。

弊社は「方向変色」にも気を配って施工しているということを皆さん覚えておいて下さい!

赤坂の巾木(ハバキ)補修

語りが多かった最近のブログ。
 
かっこつけすぎましたね(笑)。
 
 
 
本日はナチュラルに「補修」のお話です。
 
私が入社してすぐ、弊社代表の近藤と一緒に現場を回らせてもらってまして、
 
 
 
「今日は巾木の補修もあるよー。」
 
 
 
と。
 
 
 
「????「ハバキ」????」
 
 
 
そう。私はお恥ずかしながら「巾木(ハバキ)」を知らなかったのです。
 
近藤は知らないのを察したのか、
 
 
 
「あの、床と壁の間の段差になってるところ。よくホコリが溜まってる。」
 
 
 
あー!あの部分「ハバキ」って言うんだー!
 
 
 
 
 
世の中見たことがあっても知らない名称ばかり。
 
リペアをするにあたって、知らないのは致命傷です。。。。
 
(facebookにもそんな話を一度投稿しましたが。)
 
→facebookはこちら
 
 
 
他に
 
「鴨居(カモイ)」→引き戸状開口部の上枠として取り付けられる横木。
 
「笠木(カサギ)」→鳥居・塀・門などの上に横にわたす木。
 
 
 
など、知らない名称も沢山ありました。
 
 
もちろん、建築に精通していらっしゃる方なら当たり前。
ご年配の方には笑われそうです。
 
 
 
自分の事は置いといて、一般の方がお問い合わせする際に説明しにくい場所もありますよね?
そんな時は弊社HPのお問い合わせフォームや、手軽に写真が送れるワイズリペア公式LINEアカウントからお問い合わせ下さい。
 
【ワイズリペア公式LINEアカウント】
こちらからQRコードを読み取って下さい!

武蔵野市にあるマンション現場の補修

施工前
施工前

こんにちは!

 

今回は、武蔵野市にあるマンション現場の補修です。

 

洗面化粧台の台輪が水分を含んで膨らんでいました。

 

下地を整え成形し、同じ色を現場で調色し塗装して完了です。

渋谷区にある店舗の窓枠補修

施工前
施工前

今回は渋谷区にある店舗に行ってきました。

 

昼間は営業中と言う事で夜からの作業になります。

 

御覧の通り窓枠のペンキがボロボロです。

 

ペンキですとやはり耐久性、耐候性、に弱いため今回はウレタン塗装で仕上げました。

調布市多摩川のマンションにあるカウンターの焦げ跡補修

施工前
施工前

こんにちは!

 

久しぶりの投稿です。

 

今回は原状回復工事での仕事になります。

 

キッチンカウンターに焦げ跡が!!

 

何か熱いものを放置していたのでしょう!

 

次のお客様にこれでは貸せないと言う事で依頼を頂きました。

 

御覧の通りまったくわからない感じに仕上がりました。

神奈川県川崎市のマンション現場でのキッチンカウンター全塗装

施工前
施工前

一般のお客様のご自宅でカウンターの色を変えたいと言う事で伺いました。

 

既存のカラーレスの色をこげ茶に変えたいという要望です。

 

色を確認してもらいながら合わせていきました。

 

周りの雰囲気にバッチリ合ったと思います。

 

 

東京都立川市のマンション現場でのカウンター傷

施工前
施工前

今回は、原状回復をしているクライアント様の現場です。

 

カウンターにかなりの大きな傷がありました。(多分、動物が噛んだような跡ではないでしょうか?)

 

この他にも3か所同じような傷がありました。

 

 

港区のタワーマンションでの家具補修

施工前
施工前

今回の現場は港区のタワーマンションの現場です。

 

洗面化粧台の塩ビシートが膨れていました。

 

予算のこともあり今回は張り替えずに補修で直しました。

 

張り替えずに補修でもここまで綺麗に仕上がります。

巾木の傷補修

施工前
施工前

一件目、世田谷区のマンション現場での巾木補修です。

 

巾木が大きく削れていました。

 

下地作りに時間がかかりましたが何とか完了。

 

2件目に行かなくては……

ロフトの笠木補修

施工前
施工前

渋谷区の代官山にあるマンション現場での補修です。

 

建設会社様のご依頼で、梯子が当たる部分が割損していると言う事で補修をしてきました。

 

梯子が当たる部分なので補強をし補修をしましたので多少時間がかかりました。