ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

キッチンパネルの剥がれ補修(杉並区)

施工前
施工前

では、本日も参りたいと思います。

人事もやっております花房です。

 

今回は「キッチンパネルの剥がれ補修」ということでご紹介致します。

 

キッチン周りのご依頼もよく頂きます。

カウンター、パネル、換気扇周りなど毎日使用していたら必ず劣化していったり、アクシデントで傷ついたりします。

キッチンパネルは赤で囲んだ箇所です。

20169111591.jpg

 

今回は、両面テープのフックを剥がしたときに一緒にパネルが剥がれてしまったとのこと。

それがBeforeの写真です。

 

模様があるパネルはかなり難易度が高い!

最初はできるかな?という感じでしたが、、、

 

Afterを見て下さい!

 

お見事です!職人さん!

模様も塗装で見事になじませてます!

 

一部のキズためにパネルを全部交換すると大変な費用と時間がかかります。

補修ならば、時間と費用のコストも下げられます。

 

これができるのがワイズリペアの特徴ですね!

入退去の際に多額費用を支払う前に、一度ワイズリペアに相談して下さい。

もちろん業者さまからのご依頼も承ってますので、お気軽にご連絡くださいね!

洗面ボール補修(大田区)

施工前
施工前

3回連続のワイズリペアの紹介で若干燃え尽きそうになってます。

吉祥寺atleで食品コーナーをうろちょろしている花房です。

 

久しぶりですが、最近の補修の画像が届きましたのでご紹介致します。

今回ご紹介するのは「洗面ボールひび割れ補修」!

 

毎朝最初に使用するのは皆さん「洗面所」ですよね?

そして、寝る前にも使用するのが「洗面所」ですよね?

言わば、洗面所は1日の最初と最後の締めくくりの場でもあります。

 

施工後の写真を見て下さい!

 

ヒビ割れた洗面ボールを毎日見ながら過ごすのか。

ヒビ割れた洗面ボールとはオサラバして気持よく1日の始まりと終わりを迎えるのか。

 

「交換」となると、モノや業者さんによりますが7〜30万円は相場でかかると言われています。(洗面ボール+交換工事費です。)

もちろん、ワイズリペアはそれよりもお安く補修することが可能です。

 

最も、費用がかかることは変わりありませんが、入居の際綺麗にして欲しいとか、退去の際にひび割れの弁償をしないといけないとか、様々なケースでご利用頂いてます。

そんな心配がある方は一度大家さんや、管理会社さんに相談してみて頂いてはどうでしょうか?

「そのくらいの金額なら・・・」となるかもしれません(笑)!

弁償にしても、交換よりは安いので喜んで頂いております。

 

洗面ボールを綺麗にしたい方、ご興味がある方は、一度他の業者様に交換費用を見積もってもらい、ワイズリペアにご相談下さい。

お問い合わせはこちら

 

賃貸物件の方は安心のために、戸建ての方はこれからの毎日のために是非ワイズリペアをご利用下さい。

ワイズリペアという吉祥寺の会社③~社長インタビュー後編~

本日もワイズリペアの代表取締役・近藤へのインタビューは続きます!
これで最後。どんな会社か皆さんわかってきましたでしょうか?
インタビュアーはもちろん、沖縄顔の岡山県人・花房です。
どうぞお楽しみ下さい!
 
 

お客さんに褒めてもらいなさい

花房(以下H):今まで補修業をやっていて、嬉しい瞬間ってどんな時ですか?やっぱりお客さんに感動してもらった時ですか?
近藤(以下K):やっぱそこでしょ。お客さんに満足してもらった時だね。
H:大きい小さい関係なく?
K:そう。お客さんがどれだけ喜ぶかってところだね。一般の家庭では「補修」っていうのも知らない人も多いからね。まだ。
H:なかなか一般のサラリーマンでは味わえないですよね。
K:だから、補修の方がよっぽど面白いよ。
H:そうですね。普通に働いていて「ありがとう」とか「すごい!」なんて言われること少ないですもんね。
K:会社では褒めてもらえないからね。じゃあ誰に?お客さんに褒めてもらいなさいってことだよ。
H:その通りだと思いますよ。本当に。
K:それが会社の信用に繋がるしね。
H:ということはやっぱり「人柄」ですよね。補修も。
K:技術はすごい頑張れば伸びるし。あとちょっとしたセンスぐらいだしね。
 

仕事を自分で面白くしていく

H:補修で難しいところってどんなところですか?
K:小さいキズだったら1週間ぐらいでできるからね。後は、沢山のキズを如何にスピーディーに綺麗にやれるかってところだろうね。
H:すごい忙しいレストランのコックさんみたいなもんですね。予め準備しておくとか。
K:そうそう。だから補修も行く現場の状況を頭に入れといてイメージしておく。
H:なるほど。塗料は何にするとか。道具はどれを持っていくとか。
K:うん。まあ、会社があるだけいいよね。何持って行くとか、道具も揃ってるし。何持っていけばいいかわからないっしょ(笑)?
H:分からないです(笑)。
K:まあ、分からないからとりあえず使いそうなも物を最初は持っていくわけ。重いよ(笑)。でも、その重さもダイエット感覚でね。
H:ポジティブですねー(笑)。
K:「今日はダイエットだな~。」ってね(笑)。
H:でも、それってすごいゲーム性がありますよね。
K:そうね。そうやって仕事を自分で面白くしていくってのも大事。
 

レベルアップは自分を助けるため

K:特に技術職のレベルアップは自分を助けるためだからね。
   だって、遅くなって夜までやったりしなきゃいけないわけでしょ。「本当は今日予定あったのにー。」って。
   レベルが低いとクレームにもなるし、その対応もしなきゃならないし。
   だから、今ウチはクレームきてないでしょ(笑)。
H:そうですね。来てないですね。
K:だから社員のその成長を間近で見てあげられるのがワイズリペアでしょ。
H:他に、現場で大事なことってありますか?
K:やる時はしっかりやる。やらないときはしっかりやらない(笑)。
H:それはワイズリペアの社訓に近いかもしれないですねー。
K:脳を休めるのも大事。効率のいい休憩を取ることも重要だね。
 

会議がない会社・無駄な時間は削っていく!

H:やっぱり会議がないっていうのもワイズリペアならではですよねー。
K:必要ないじゃん。少人数なんだから。
H:でも。大概の企業ってやってるじゃないですか。
K:無駄な会議ね(笑)。
H:そう!前職もそうでしたげど、何でやめないんですかね。時間がもったいないのに。毎回同じ。
K:そりゃ昔っからの会社の方針?なんじゃない。会議をするのは時間のロスが許される余裕のある大手企業だよ。
H:中小企業の場合はその必要はないと。
K:中小企業は無駄なことはやらない。会議なんてのもね。それよりも自分で考えて行動する方が早いしね。
 

ワイズリペアの社長はお話好き・ポジティブ男

H:話は変わって、社長の趣味は?
K:グルメだね。美味しいものを食べるのが好き。寿司・肉・ラーメンが好き。
H:嫌いな食べ物は?
K:漬物。色が着色されてる感じのやつは苦手。
H:社長が尊敬してる人は?
K:できる経営者。楽天の三木谷さんとか、ソフトバンクの孫さんとか。
H:最近読んでいる本とかありますか?
K:最近は経済の本ばっかり読んでるね。
H:好きな音楽のジャンルは?
K:JAZZかな。でも何でも聴くよ。いい音楽であれば。
H:好きな映画は?
K:タイタニックとかアルマゲドンとか(笑)?青春時代見た映画って印象強いよね。
H:プライベートは何してますか?
K:教えられないよ。個人情報だから(笑)。
H:え~(笑)!でも、よく飲みに行ってますよね?
K:最近は行ってないけどね。
H:人と話すのが好きですよね。社長って。
K:そう!好き!何て言うか、「知恵」を頂くというか。誰でもいいわけよ。「こういう奴にはなりたくないな」でもね(笑)。
H:(笑)。逆にそういうことを教えてもらったっていうことですね。
K:そうそう。だから何でもポジティブに考えるの。俺は。ネガティブなことも無理やりポジティブに。
H:でも、普通はそんなに上手く変換できないですよねー。
K:それほど暇なんだよ。
H:ネガティブに考えるほど暇だってことですか?
K:そう。特に経営者は色々入ってくるわけだから、ネガティブになる暇がないんだよね。
H:ワイズリペアの今後の展開を教えて下さい。
K:今は補修事業の拡大をしていきたいよね。
H:他には?
K:やりたいことなんていっぱいあるよー。家具やアパレルの販売も力入れていきたいし。
H:そうですよね(笑)。
 

インタビューを終えて花房思ふ

いかがでしたでしょうか?
ワイズリペアのトップとへのインタビューでしたが、いつも通りでした(笑)。
元々、音楽関係の仕事をしていて、そこから建設業へ、そして補修会社設立へと進まれた面白い経歴の近藤。
だからこそ、独創的な感覚と思考を持ちあわせワイズリペアを引っ張っていってくれています。
ちなみに補修の技術は天下一品!他の業者様が聞きに来るぐらいです。
「他の補修業者ができないところができるワイズリペア」・「補修の丁寧さ・綺麗さのワイズリペア」を作り上げたのも近藤の人柄と技術があってからこそ。
 
社員の家庭の行事などで、お休みをずらしてもらうこともあります。
こちらも「申し訳ないなー。」と思いつつ、そのわがままを聞いてくれる近藤にいつも感謝しています。
もちろん、わがままを聞いてもらった分社員は頑張ります。
 

最後に

 
成長中の企業ですので、会社も社長も社員も考えて、悩んで、答えを出して、間違いながら進んでいます。
それでも今日、ワイズリペアがあるのは温かいお客様のお陰だと思っています。
予約も2週間前にはほぼ埋まってしまいますが、それでもお待ち頂いているお客様には心の底から感謝しています。

ワイズリペアという吉祥寺の会社②~社長インタビュー前編~

今回は、気になる社長へインタビューをしましたのでどうぞお楽しみ下さい。
お相手は、おなじみの花房です。
 
 
花房(以下H):お願いします!
近藤(以下K):お願いします。
H:今回はインタビューということで、早速質問させて下さい。まずはワイズリペアを立ち上げた理由ってありますか?
K:好きなことを仕事にしたかったのと、30歳になって区切りで。自分がトップになって最初の土台は大変だったけどね。
H:きっかけってあったんですか?
K:きっかけは色々あったと思うんだけど、友達が会社持ってて、それの影響もあったと思う。
H:あー、なるほど。「負けてらんねぇ」って感じですか?
K:そう。身近にライバルがいると人間ってやる気出るじゃない?
H:そうですねー。そういう経緯があったんですね。
K:ただ好きなことだけだったら一人でも良かったんだけど、それじゃあ伸びないよね。
H:上が目指せないっとことですよね。
K:自分よりちょっとレベルが上の人を勝手にライバル視していると、目標に向かってどんどん成長していけるんだよ。
H:その意識があって今日のワイズリペアがある訳ですね。
K:そう。それで徐々に成長させてきたわけ。
H:社長ってよく「目標」ってキーワード連呼しますよね(笑)。
K:だってそれしかないじゃん(笑)。人生もそうじゃん。「何のために生きてるの?」ってなるじゃん。
H:社訓ってほどでもないかもしれないですけど、「目標を持って」ていうのは重要視してますよね。
K:これは有名な経営者の考えでもあるけど、楽天の三木谷さんもそうだけど「自分の年齢スケジュール」を全部決めてて、それも頭に入れてるね。
H:自分の未来年表みたいなものですね。
K:そう。だから30歳で区切りをつけて会社を作ったのよ。
H:はー、なるほど。
K:若いころさ、ダラダラやってたじゃん。色々と。何もわかんなかったから。
H:そうですねー(笑)。
K:そのままだったら、結果ダラダラやるじゃん。ずっと。
H:しますね。間違いなく。
K:だから自分で目標決めることで期限をきめて、自分を追い込むってことが大事なんだよね。
H:自分で目標と期限を決めたら、ケツを叩くのも自分ってことですよね?
K:そうそう。そこで甘い奴は甘いわけよ。そこでできる人間かできない人間かわかる。
H:ですよねー。
K:一人でやってるんだったらいいけどね。でも会社だったら期限があって何日までって決まってるからね。
H:リペア職人でもやっぱり目標を持つ事が一番大事だと?
K:そうだね。何でもいいんだよ。月収〇〇万欲しいとかでも。それを逆算して仕事をして、ここまでやれば給料上げられるよってなるしね。
H:技術的な目標もそうでうよね?
K:そう。そこからどんどん「できること」から考えていくじゃん。
H:目標に向かっている段階ではマイナスにはならないですよね。思考的には。
K:逆にボーっとしている奴はマイナスになるよね。
H:時間だけ過ぎていきますからね。ちなみに、どんな社員と仕事がしたいですか?
K:真面目な人。
H:社長の言う「真面目さ」って具体的に言うとどんなニュアンスですか?
K:嘘をつかない事かな。
H:そういう真面目さってことですね。
K:そう。職人はそれが一番。営業は別にいいけどね嘘(笑)。
H:何てこと言うんですか(笑)。私は嘘つかないですよ!
K:ははは(笑)。
H:冗談はさておき、「嘘をつかない」=「自分の仕事に責任を持つ」って言うことですよね?
K:そう。
H:職人に対して現場で大切にして欲しいことはありますか?
K:言われたことを忘れずに、約束を守る事かな。あと、俺に何回も同じことを聞かないで欲しい(笑)。
H:ははは(笑)。後はないですか?
K:効率よくやるように考えて欲しい。
H:あー、最初に現場に行って全体を見て、大体この時間までに終わらせるっていうプランを立てるっていうことですね。
K:だね。後は現場によってやり方を変えるとか。
H:と言いますと?
K:状況や期間やお客さんの求めるクオリティによってやり方を変えるってこと。スピードなのかクオリティなのか両方なのか。
H:それを最初に伝えるから、それを忘れないで欲しいと(笑)。
K:その通り(笑)!
H:じゃあ、社員に持ってもらいたい目標は社長からはないんですね。「自分で持て」ということですね。
K:そう。そういう会社だよね。自分の成長のためにって事を大事にして欲しいよね。
H:それを会社がバックアップしていくと。
K:本当は社会人だから、それを当たり前にできるようにして欲しいけどね。
H:マイナスからスタートして欲しくないってことですね。せめて0からのスタートということで(笑)。
 
前篇をご覧になって頂けましたでしょうか?
次回は後編。社長の素顔に迫ります!乞うご期待!

ワイズリペアという吉祥寺の会社①

本日は「補修」としてのワイズリペアでなく、「企業としてのワイズリペア」をご紹介したいと思います。

ご紹介するのは、ブログでもお馴染みの花房です。

 

 

株式会社WiseRpairの2つの事業

株式会社WiseRepairには2つの事業があります。

 

①補修事業

②アパレル雑貨販売事業

 

元々は補修事業で立ち上げた弊社ですが、社員の提案で販売事業を立ち上げ、今に至ります。

 

事務所の雰囲気

本社は吉祥寺にあり、大変落ち着いたデザイナーズの建物の中にあり、無機質な事務所ではなく、何故か自分の部屋のように囲碁心のよい事務所です。

本社に来客された方は皆さんいつも「おしゃれですねー。」と言ってもらえます。

 

【外観】

吉祥寺駅から徒歩10分。静かな立地で落ち着いてます。

2016825143827.jpeg

【事務所】

日がよく入るお部屋。吹き抜けで開放感があります。

机も手作りです。

2016825144038.JPG

【屋上】

階段を登れば、屋上もあります。

201682514442.JPG

【眺め】

吉祥寺が一望できます。

夏は花火もここから見れます。

2016825144548.JPG

 

ワイズリペアの考え方・人々

201682516718.jpg

ワイズリペアの人々は、代表も含め明るい人達が集まっています。

どの会社にも「明るくて元気な会社です!」と謳い文句のように書かれてますが、無理やり「明るくしろ!元気にやれ!」と社訓を唱えています。

弊社には社訓も、定期的な会議もありません。

なぜ?

というと必然に集まるからです。相談があれば社員でも代表でも声をかけて集まります。

「必要な時に、必要な時間だけ」話し合いをするのが今のワイズリペアのスタイルです。

そして日々の代表や社員との話のやり取りが、その時の「社訓」になるわけです。

 

そして、個性派集団なのでそれぞれキャラが濃いですが、共通して言えることが「仕事には真面目」だということです。

ですので、必要以上に縛り付けることもしません。

大きな会社のように、キチンとやっているか書類を提出したり、数字を並べることもありません。

代表が一人ひとりを信じてくれていること。そしてそれに答えようとする社員。

全ては「結果」に現れてくるものですから、「自分で真似をし、学び、スピーディーに実行する」ということを弊社では大切にしています。

 

本当にそんな会社、東京にあるの?

現代、そんな会社があるということを私自身も諦めていました。

私の理想は「地方の町工場のように、言いたいこと言って、煩わしい取り決めに縛られず、他人に自信を持って話ができる会社」でした。

あったんです。

今まで経験してきた企業とは違う、変な会社があったんです(笑)。

もちろん、細かいことを言っていけばキリはないですが。。。

正直に言えば、ストレスもプレッシャーもあります。

しかし、ワイズリペアのストレスやプレッシャーは「自分から自分への」ものでした。

自分で目標を持ち、そこへたどり着くまでのものでした。

結果、またもう一度仕事というのが楽しくなってきました。

職人でも、営業でも、販売員でもそれは変わらないと思います。

ですので、日々外部的な要素のブレーキもなく働けているのではないでしょうか。

あと、「若い考え方」と「古き良き考え」が上手くバランスが取れていることも決め手の一つでしたね。

 

社内のイベント

月一回、代表がご飯に連れて行ってくれます。(上手くいけば2回???)

先日は「肉が食べたい!」ということで吉祥寺いなる「コーキーズハウス」に行ってきました。

201682515592.jpg

いや、半端無く美味かったです。1ポンドステーキ!

その他もBBQも考えたり、色々社員が考えてイベントを作っています。

自分が上手くいかない時でも、代表がいつもお酒を飲みながら「頑張ってるんだからさ」と言ってくれることに救われます。

 

 

さて、言いたいことがまだまだありますが今日はここまでにしておきます。

次回もワイズリペアについて迫っていきます!

「補修」と「修復」について

施工前
施工前

台風すごかったですね!

久々に傘が裏返りましたよ。よくあるパターンの。

2016823101743.png

小学校の写生の課題は画用紙いっぱい緑で塗りつぶしてタイトルを「草をめっちゃ近くで見た」にした花房です。

 

昨日は原状回復の打ち合わせで狛江市まで行ってきました。

今回の行程は、浴室と洗面台のクリーニング→塗装補修

管理会社さんのリフォームの一環としてお手伝いさせて頂きます。

 

一見クリーニングをすれば良さそうなところですが、どのレベルまで綺麗にするかというのはお客様次第。

これも大変難しいところです。

 

弊社としては、お客様が最終的に満足いく補修を目指しておりますので、様々なご提案はさせて頂きます。

「補修を完璧に仕上げて欲しい」「目立たない程度でいいので早くやってほしい」などお客様のご要望は様々です。

 

その中で、「新品同様にして欲しい」「修復して欲しい」というお客様もいらっしゃいますが、ここがポイント。

「補修」と「修復」の違いは

補修:壊れたり、傷んだりした部分をつくろうこと。
修復:壊れたり、傷んだりした部分箇所を直して、もとのようにすること。

という違いが辞典でも書いてあります。

 

補修とは飽くまで「つくろうこと」です。

耐久性も見た目も新品とまではどうしてもいきません。

残念ながら「補修の限界」があるのも事実です。

 

ですが、今ワイズリペアが有難いことに沢山のお問い合わせを頂いている理由として

「補修のレベルが高い」ということで、「見た目も新品にかなり近づけられる」というところだと思います。

ワイズリペアはその場の対応力(部材や光の当たり具合などを考慮すること)や、美意識の高さなどもずば抜けています。

 

ですので、弊社の写真を見ていただいてもわかるように「最高レベルの補修」をすることによってご満足頂けているのではないでしょうか。

 

もちろん、弊社の職人が見て交換の方がいいと判断した場合はそれをお勧めします。

お客様の意識レベルの補修ができないと判断した場合はお断りもさせて頂いてます。(あまりそのケースはありませんが・・・)

 

「交換までもいかないが、綺麗にしたい」

という方にはワイズリペアが最適であると思います。

お問い合わせお待ちしております!

お風呂補修について

施工前
施工前

トリプル台風ですね。

みなさん外に出るときは十分注意して下さい!

 

一番好きな食べ物はシーチキンの花房です。

 

さて、本日はお風呂の塗装補修についてお話ししたいと思います!

弊社の特徴でもある「浴室塗装補修」ですが、写真を見たかぎりでは取り替えたようになっています。

 

「この補修ってどんな工程でやるの?上から塗っただけ?」

 

いやいやいやー!

ここまでたどり着くには様々な工程があるのです!

それを今回はご紹介したいと思います。

 

①下地補修処理(研磨する)・部品取りはずし

まずはクリーニングをし、「下地を作る」ところからスタートします。

ここが実は最重要!これで完成が綺麗かそうじゃないか決まると言っても過言ではありません。

塗装に邪魔なシャワーを掛けるところや、タオルをかけるところなどの各部品も外していきます。(実はこれも結構時間がかかります)

凹凸がないように、穴が開いているケースはFRP樹脂ライニング加工をします。

※FRP樹脂・・・ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて強度を向上させた複合材料のこと。

 

②下塗りをする

塗装する前に、しっかり下塗りをして浴槽とこれから塗る塗料の密着性を高めます。

簡単に言うと「ボンド」みたいな役目でしょうか。

あとは以前の下地の劣化による塗料の吸い込みを止める事や、既存の色を消して新しく塗る塗料の色を出やすくする効果もあります。

ここでもペーパーをあてる作業が入ります。

 

③上塗りをする

上塗り塗料は下塗り塗料を塗布した後に塗る仕上げ材の事。
トップコートという言い方もします。
下塗り塗料には通常色はついておらず、この上塗り塗料で色を出します。
トップコートは何回か塗ることもあります。
下地が透けて見えないように、まだらにならないように注意して作業します。
塗料の臭いは耐久性が強ければ強いほどきつくなります。
逆を言うと、臭いが優しい塗料は耐久性がないということです。
臭いがこもらないように強力換気機械で室外に強制排気させます。
 

④仕上げの磨き・部品取り付け

しっかり塗料が乾いたら仕上げに確認をしながら丁寧に仕上げの磨きをします。
また、外した部品も最後に取り付けしていきます。(やっぱりこれがまた大変なんです)
 
 

最後に

この工程を弊社は丁寧に仕上げるため最低でも1日1項目で行っています。

ですので最低でも4日は施工致します。状態や部材によってはもう少しかかる場合もあります。

丁寧にある程度時間をかける理由としては、きちんと塗料が乾いていなかったりすると耐久性が落ち、お客様が使ってすぐに塗料がはがれてしまいます。

それでも取り替えの費用や時間を見ても、塗装補修の方がお金と時間のコストは低いです。

また、弊社は海外でも高い評価を得られているホーク・リサーチ・ラボラトリーズ社の代理店「浴室浴槽塗装リグレーズ本部・TBM JAPAN」の会員として、特殊な塗料を使用しておりますのでご安心下さい。

ホークス社とは?

 
 
 
いかがでしたでしょうか?
言葉ではなかなかお伝えできません。
もちろんただ画像を見ただけでも細かいニュアンスは伝わりにくいですよね。
ただこれだけははっきり言えます。
 
弊社が施工したお客様にはご満足頂けているということです。
極端に費用が安かったり、施工期間が短い業者様もいらっしゃいますがお客様にご満足いただくためにワイズリペアは妥協いたしません。
 
気になる方は一度ご相談頂ければ幸いです。

ホームページからワイズリペアとお友達になろう!

レスリング吉田さん、頑張りましたね!

銀でしたけれど、今まであなたがレスリング界に貢献してきたことを考えると私はスーパーゴールドメダルです!

バドミントンも熱かった!逆転!

体操の内村さんもそうでした!

 

「逆転」っていい響きですよね。

もちろん、逆転は運もあるとは思いますが、この現象は「偶然」ではなく「必然」だと思います。

日々努力されている方は劣勢になっても「怯まない勇気」があります。

試合中も挑み続けるパワーもありますし、リスクを背負った上での覚悟もできています。

 

逆転=感動=幸福感

 

生きていても劣勢になることの方が多いですよね。

生活の中でも、仕事でも、「感動をする・させる」ためにはいつでも逆転できるという意識は持っていたいものです。

 

幸福感を一番得るための方法は逆転が効果的

 

ということですかね。ドラマチックに生きていきたいものです。

 

という感じの花房です。

 

お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、弊社のHPのトップページを変更しました!

「NEWS」を追加しましたので、是非皆さんチェックして下さい。

 

今回は「SNS」と「パンフレット」です。

 

ワイズリペアではより補修を身近に感じてもらうためにSNSを利用しています。

是非みなさん「いいね!」「お友達になる」などよろしくお願いします。

 

パンフレットはお客様のご要望で作りなおしました。

検討される場合や、お勧めして頂く場合などぜひご利用下さい!

 

暑い日もまだまだ続きます。

そしてワイズリペアも熱い戦いをしていきますので是非皆さん応援して下さい!

 

お掃除・裏ワザの注意点!~重曹編~

オリンピックのレスリングでとても興奮してます。

営業部の花房です。

 

さて、本日はハウスクリーニングもやっている弊社ですが、お家でも簡単にできるお掃除の裏ワザの注意点をお教えいたします。

(最近は家事◯モンさんも見て研究してますが。)

 

本日は…

 

「重曹」です!

201681810316.jpg

 

よくTVでも使用している「重曹」。

皆さんも試したことがある人も多いのではないでしょうか?

重曹は「油脂汚れ」に効果的で、床のベタつきでもキッチンの油汚れでもよく使用されます。

そして、弱アルカリ性なので洗剤を使用するよりも安全。

赤ちゃんがいるご家庭でも安心して使用できることも利点です。

 

しかし!

 

「重曹は万能!」という錯覚を起こしている人も多い!

一歩間違えると、大切な生活空間を傷める事になります。

注意しないといけないのが「濃度」です!

濃度が濃いとどうなるか・・・

 

●アルミ
黒く変色します
 
●フローリング
床の輝きがなくなります(ワックスが剥げます)
 
●畳
 
天然素材のものは変色します。
 
●木製品
重曹に研磨作用があるため、表面が削れてしまうのです。
白木(塗料が塗られていないもの)は黒ずんでしまいます。
 
●竹製品・漆塗り
竹製品・漆塗りは、デリケートに扱はないといけないので重曹の研磨作用が、製品を傷つけてしまいます。

 

特に注意する場所は「フローリング」です。

お勧めは「重曹スプレー」を予め準備をしておくこと。

目安はスプレーボトルに水500CCと重曹大さじ1を入れてしっかり溶かします。

溶かしきってないものを使用するとムラができ、部分によってはワックスを剥がすことになります。

 

心配な方は重曹で拭いた後、「クエン酸」で2度拭きしましょう。

201681810339.jpgのサムネイル画像

重曹は「弱アルカリ性」、クエン酸は「酸性」ですので、重曹で拭いた後に残った弱アルカリ性を中和できます。

これも濃度が大切!

目安は水500CCとクエン酸大さじ1弱くらいになります。

 

クエン酸での2度拭きのメリットは

「重曹を中和して変色防止」

「アンモニア臭を中和して消臭効果」

「光沢効果」

 

があります。

 

誤解しないで頂きたいのが

使い方を間違えなければ「重曹」や「クエン酸」は安くて効果的です!

 

皆さんも是非正しい使い方をマスターして夏に汗でベタついた油脂汚れを落としましょう!

失敗して変色したらワイズリペアにお任せ下さい(笑)!

 

 

 

 

 

新築の補修「方向変色」に注意!(杉並区春日町)

お盆も終わり、さあまたしっかり補修、補修!

お盆中も弊社は稼働していましたが(笑)。

 

さて、お盆期間中も新築物件の補修も頑張って参りました!

 

今回は普通の木部のキズと、窓の近くの木部塗り、クローゼットの棚の継ぎ目が凸凹になっていた箇所のパテ埋め・塗装をしました。

ものを落としたり、引っ掻いたりしたキズは比較的スムーズに補修できるのですが、「パテ埋め」や「塗装」が入る補修は時間がかかります。

 

パテ埋めはとにかく「真っ平らにする」こと。これに全神経を集中します。

ただ埋めるだけでなく、しっかり周りとの高低差が出ないようにします。

 

塗装は特に最新の注意を払います。

まずは、色が他の部分と合ってるかどうか。

そして、ツヤも色んな角度から見て馴染んでいるかどうか。

光の当たり具合で補修箇所だけ浮いてしまう場合もあります。(方向変色と言います)

 

方向変色について参考になる動画がこちらにあります↓

https://www.youtube.com/watch?v=mmM12t-50S0

 

動画にもあるように「プロでも難しい」と言ってますが、まさにその通り!

材質によって全く違いますし、昼間と夜とでも見え方が違ってきます。

 

 

ですので、特に新築の補修の場合はお客様が新しい気持ちで住まわれるわけですから、弊社も特に気を配り補修します。

他の業者様が丁寧に作業して頂いたり、賃貸の場合は住まわれる方が綺麗に使用して頂ければよいのですが、人がやっていることなので仕方がありません。

弊社は「方向変色」にも気を配って施工しているということを皆さん覚えておいて下さい!