ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

ワイズリペアのハウスクリーニング(六本木・浜松町)

甲子園も始まりました!

オリンピックも始まりました!

ワイズリペアもハウスクリーニング始めました!

 

営業部の花房です!

補修の傍ら、弊社のスーパーハウスクリーニング職人さんがお得意先の方のみのハウスクリーニングをやっておりました。

しかしついに!皆様にお届けできる「ハウスクリーニングサービス」を大々的に発表致します!

 

ハウスクリーニングは、今やどのこ業者さんもやっていることですが、ワイズリペアのハウスクリーニングは一味違います!

 

①とにかく丁寧に仕上げます!

弊社の職人は、補修も兼任でやっておりますので、美意識が違います!

とにかく「丁寧」に仕上げることは、簡単そうで、難しいということを知っておいて下さい。

(「プロ意識」がハッキリと出ます。)

特に大手のハウスクリーニングさんは、アルバイトを使ってやっておりますが、

ワイズリペアのハウスクリーニングは10年以上のベテランの作業員が伺います。

補修同様、格の違う仕上がりです。

 

②文句なしの実績

名前はお出しすることはできませんが、六本木や青山、浜松町などの高級マンションのクリーニング実績も御座います。

お得意先の管理会社様は原状回復の際に「補修+ハウスクリーニング」でご利用頂いております。

ですので、弊社が一括で原状回復作業ができますので時間の短縮にもなります。

もちろんそのような場所をお任せ頂いていることこそが弊社の「実績」として誇りを持って作業しています。

 

③補修する予定の場所もハウスクリーニングでコスト削減!

浴室や洗面台、キッチンなど補修の依頼もありますが、実はハウスクリーニングでピカピカになることも多々御座います。

ですので、弊社でハウスクリーニングをやり、問題のある箇所のみ補修をするやり方もできます。

そうすることによって、コスト削減にもなりますし、逆に補修しなければいけない箇所もハッキリします。

また、作業員は補修も兼任しているので、取り換えを考えていた場所でも、実は補修できるところがあります。

取り換えよりも、補修の方が格段にコスト削減になりますので、そのご提案もできます。

これは、補修会社のワイズリペアだからこそできるサービスです。

ですので、弊社の「補修+ハウスクリーニングサービス」は原状回復の限られた予算も削減できる可能性を秘めております。

 

いかがでしょうか?

補修+ハウスクリーニングのセットだと、色々な角度からお部屋を綺麗にし、コスト削減もできます。

是非この機会にお試し頂ければと思います。

 

※繁忙期など、時期によっては補修を優先にご依頼を承っております。

 ハウスクリーニングをご利用の方は早めのご予約をお願い致します。

ワイズリペアのパンフレット完成!

ワイズリペアの新しいパンフレットができました!

ダウンロードして、是非検討して頂ければと思います!

 

もちろん、パンフレットのお取り寄せもできますのでHPのお問い合わせフォームからご連絡下さい。

お問い合わせお待ちしております!!!

 

ワイズリペアのパンフレットはこちら→201685143111.pdf

イトーピアホーム株式会社さんの暑気払い!(日本橋・上野)

暑いですねとしか言いようがないですね。

営業部の花房です。

 

昨日はお取引させて頂いている、イトーピアホーム株式会社様の支部会(日本橋)の後、暑気払い(親睦会・上野)に参加させて頂きました!

いやー、盛り上がりました!

 

何がって???

 

腕相撲大会ですよ!アームレスリングですよ!

 

 

もちろん日々鍛え上げている、現場の職人さんもいるわけですから腕とか胸板とか半端ない感じです。

机が壊れそうなくらいの白熱したシーンの写真を撮り忘れました。。。

 

 

私は何をしていたかって?

 

 

応援に決まってるじゃないですか!!!

勝てるわけないでしょ(笑)!!!

 

とにかく、沢山の方とお話ができてとても楽しい会でした。

普段あまり絡みのない他の業者さんの状況を知ったり、また監督さんとどうやっていくかなどコミュニケーションのなかで色々と勉強にもなりました。

補修という仕事が、他の業者の方・ハウスメーカーの方にどのような影響を与えているかというのも再確認しました。

 

何よりも、いつも信頼してお任せして頂いているイトーピアホーム様には大変感謝しております。

そして、弊社も微力ながらまたお役に立てるよう頑張っていこうと改めて思いました。

 

お盆ももうすぐやってきますが、ワイズリペアはフル活動してますので、ご依頼お待ちしております!!!

 

※写真は親睦会の会場から。涼しくて、最高のシチュエーションでした!野外最高!!

 

赤坂の巾木(ハバキ)補修

語りが多かった最近のブログ。
 
かっこつけすぎましたね(笑)。
 
 
 
本日はナチュラルに「補修」のお話です。
 
私が入社してすぐ、弊社代表の近藤と一緒に現場を回らせてもらってまして、
 
 
 
「今日は巾木の補修もあるよー。」
 
 
 
と。
 
 
 
「????「ハバキ」????」
 
 
 
そう。私はお恥ずかしながら「巾木(ハバキ)」を知らなかったのです。
 
近藤は知らないのを察したのか、
 
 
 
「あの、床と壁の間の段差になってるところ。よくホコリが溜まってる。」
 
 
 
あー!あの部分「ハバキ」って言うんだー!
 
 
 
 
 
世の中見たことがあっても知らない名称ばかり。
 
リペアをするにあたって、知らないのは致命傷です。。。。
 
(facebookにもそんな話を一度投稿しましたが。)
 
→facebookはこちら
 
 
 
他に
 
「鴨居(カモイ)」→引き戸状開口部の上枠として取り付けられる横木。
 
「笠木(カサギ)」→鳥居・塀・門などの上に横にわたす木。
 
 
 
など、知らない名称も沢山ありました。
 
 
もちろん、建築に精通していらっしゃる方なら当たり前。
ご年配の方には笑われそうです。
 
 
 
自分の事は置いといて、一般の方がお問い合わせする際に説明しにくい場所もありますよね?
そんな時は弊社HPのお問い合わせフォームや、手軽に写真が送れるワイズリペア公式LINEアカウントからお問い合わせ下さい。
 
【ワイズリペア公式LINEアカウント】
こちらからQRコードを読み取って下さい!

東京の吉祥寺にある補修会社「ワイズリペア」

施工前
施工前

営業部のハナです。

 

東京は梅雨を開けたらしいのですが、微妙な天気が続きますねー。

夏といえば皆さんは何が一番楽しみですか?

キャンプ・BBQ・花火大会・川・海などですかね?

社会人であればお盆休みがある方はゆっくりできますし、ボーナスが出た方はパーっとビールを飲みに行くのが楽しみという方もいると思います。

どちらもない、、、という方は、日々の楽しみを見つけるしかないですね(笑)。

 

とにかく、私が楽しみにしているのは夏の甲子園!!!

今年も熱いドラマを期待しています!

私も小学生から高校生まで野球をやっていましたが、高校3年生最後の夏は特にドラマでした。

野球ではエリート街道まっしぐらだった私が肩を痛めて一度は野球を諦め荒れた時期(典型的なやつです。。。)もありました。

当時は自己中心的なしょうもないヤツでしたし、周りなんて関係ない(親も含め)とも思ってました。

そんな自分でも必要としてくれている人、そんなヤツでも大切に思ってくれていた親に今は感謝ばかりです。

 

甲子園予選敗退後、監督が言ってくれた言葉が今も支えになってます。

監督は途中転任で監督になりました。その監督は甲子園に行ったりと大変野球に情熱がある監督でしたが、当時の野球部は遊びの延長みたいな部でした。

監督就任後、選手と監督との衝突は耐えなかった。辞めていく仲間も少なくありませんでした。

それを乗り越え、初戦敗退常連校が3回戦まで勝ち進み、強豪と戦えるステージまで来ましたが、残念ながら敗退。

厳しく、褒めてくれることも少なかった監督が最後ボロボロ泣きながら、

 

「お前らのお陰で、もう一度野球が好きになった。ありがとう。」

 

大人になれば現実ばかりで、嫌になることも多いです。

もしかしたら、監督も野球を続けることに疲れていたのかもしれません。

でも出会う人によってまた楽しくなったり、希望が持てたり、年甲斐もなく夢を持てたりするかもしれません。

多分当時の監督の年になった自分だからこそ、あの時の監督の言葉が理解できたと思います。

 

そして時はた経ち、ワイズリペアに出会って「もう一度仕事が好きになった」のかもしれません。

もちろん、しんどいことも腹が立つ事もあります。

しかし、東京の吉祥寺にある補修会社「ワイズリペア」は、また仕事の面白さを与えてくれたと思っています。

補修に大切なこと

施工前
施工前

暑いですね。夏ですね!東京!

 

営業部のハナです。

夜に蝉の声が聞こえてくると「夏」という感じがします。

そんなバックミュージックが流れている中、仕事終了後に先輩サイトウさん(ハウスクリーニングも担当している優しい先輩です。)と話をすることが多いのですが、色々と学ぶことが多いです。

 

実際に家庭でもできるクリーニングのやり方や、サッシの補修のやり方、業界の話など大変ためになることばかり。

もちろん、しょうもないことも話します。デジタル系に疎い先輩なので逆にPCやタブレットのことを教えてあげたりもします。

仕事上がりに笑って喋れる先輩がいることは大変私にとっても心強いです。

 

その中でも仕事に対しての考え方や、今こうやろうとしているとか真剣な話もします。

そして話の中で登場するのが代表の近藤の話。

 

S:「いやー、やっぱり社長は別格。『神の指先』を持ってるからね」

H:「『神の指先』?」

S:「補修で大事なことの一つで『真っ平らにする』ってことが大切なのよ。」

H:「そんなに難しいことなんですか?」

S:「そう。補修した箇所は、指でなぞって、ちょっとの引っ掛かりもあってはいけないんだよ。」

H:「社長はそんな微妙な段差も気づくと。」

S:「やっぱりセンスと経験だよね。いやー、悔しいけど社長の補修は別格だわ。」

 

私からしたら、サイトウさんの補修もとても綺麗で、お客さんからも評判がよいのでそのサイトウさんが言うということはよっぽどなんだろう。

確かに社長の現場に行くと、補修が綺麗なのはもちろんですが、なんせスピードが半端ない!

社長ともよく話をするのですが、

「現場に入った時に全体を把握して時間を決める。逆算して効率よく補修していくことが大切で、時間内にできなそうであれば早い段階でお客さんと相談する。そうしたらその後の段取も組みやすいし、早く相談することによって早く次の手が打てる。『できない』理由を考えるのではなくて、『やれる』方法を早く探すんだよ。遅くなってから手を打っても時間がないからね。

 

なるほど。これは全ての仕事に通じる。

何社か経験している私だが、社長のような感覚と計算のバランスが取れている人もあまり出会ったことがない。

だからこそ、補修のクオリティ・スピードとお客様に対しての配慮に関してもバランスが取れているんだろう。

 

ということで、写真はフローリングの欠け補修。

これが「神の指先」が創りだした芸術と言わんばかりの仕上がりです。

とくとご覧下さい!

 

※サイトウさんとはお互い大好きな「ジャッキー・チェン」の話をしていつも盛り上がる。

キッチンのパネル補修

施工前
施工前

キッチン周りはほぼ毎日使用する場所ですし、衛生的にも見た目的にもキチンとしておきたいですよね?

今回はキッチンパネルの表面が剥がれて、完全に変色し始めている補修の紹介です。

 

施工方法は企業秘密(笑)なのでお伝え出来ませんが、仕上がりを見ていただけると弊社の技術をわかっていただけると思います。

(写真の光が違って申し訳ありません。。。)

 

実際に、キッチンパネル補修は原状回復や戸建てのお客様に利用していただいております。

キッチンの全体的なリフォームになると簡単に100万円以上するケースも多いです。

また、材料費は安いのですが、施工費がかなりコストがかかるケースも多いです。

 

弊社は確実に取り替えよりはお安くさせて頂きます。

他社の見積もりを是非提示して頂き、ご相談下さい。

 

しかし、これだけは確実に言わせて下さい。

最近補修屋さんも価格を下げています。

ハウスメーカーさん、マンション管理会社さんなどに聞いてみると、安いとやはり雑な補修屋さんも多いそうです。

 

弊社は安い・高い関係ありません。

全ては「お客様の要望に合わせた施工」をし、プロとして良い仕事をすることに喜びを感じています。

ですので、ただ単に価格を安くするだけでなく、「その価格の中で精一杯のサービスを提供する」ことがお客様の満足に通じると考えています。

練馬区にあるアパートの鏡面扉補修

施工前
施工前

こちらの案件は写真ではわかりずらいですが、キッチンの鏡面扉の傷になります。

 

施工前は、下地まで剥がれており木材が露出していました。

 

鏡面扉はかなり補修としては難しく難易度が高めです。

 

難易度高めの案件は当社にお任せ下さい。

 

 

調布市にある木造アパートの浴室再生塗装

施工前
施工前

こんにちは!

 

久しぶりの投稿です。なかなか投稿できなくてすみませんでした。

今回の案件は調布市にあります木造アパートの浴室再生塗装です。

 

施工前はシミなどで汚れていましたが、御覧の通り施工後は新品同様の仕上がりになりました。

 

浴室など水回りの補修は当社までお問い合わせ下さい。

 

 

港区のタワーマンションでの洗濯機の補修

施工前
施工前

今回の現場は、港区のタワーマンションです。

 

補修内容は、海外製洗濯機の洗剤を入れる部分の破損…

 

施工前の写真通り欠片も残ってないので補修が大変でした。

 

別室の同じ型の型取りからでしたからね!!!!!!!

 

でも、半日ちょっとで完成!

 

完璧に仕上がりました。