ホーム>スタッフブログ>場所から施工事例を見る>キッチン>キャビネット(収納棚)

キャビネット(収納棚)

食洗機の角の塗装が剥げたら!?~港区青山~

施工前
施工前

10月でも半袖でいけちゃうこの異常気象。

まだまだ熱中症の油断できませんね!

寒暖差で皆さん、風邪をひかないよう気をつけて下さい♪

 

さて!本日ご紹介するのは「食洗機の角」!

 

住宅の部分でも、稼働が多い部分は劣化が激しいです。

また、稼働が多い分壊れるのも早い場合もあります。

ドアなどは特にそうですよね?

 

今回は毎日でも使う、備え付け食洗機のリペアです!

 

角に何かがぶつかったのか、閉めた衝撃で剥がれていったのか。。。

特にヒビが入るようなキズは早めにリペアをしておかないと

衝撃でどんどん塗装も剥がれていってしまいます!

そうすると次第に広範囲になって手がつけられなくなる場合もあります。

 

補修後を御覧ください!

 

シルバー色もキレイに馴染んで、これで気にせず入居者様も使用できます!

キッチンは毎日使う場所。

特に女性の方はキレイじゃないと、お料理も食器洗いも嫌になりますよね?

 

食洗機以外にも、備え付けで買い替えができない部分や

買い換えるとかなり高額になってしまうものはリペアのご相談を!

 

先日ブログに書いた飲食店のカウンターはリフォームすると驚きの価格になります。

浴槽についても、入れ替えると材料費や施工費でかなりの出費になります。

 

リペアは交換より費用が安くできる方法の一つです。

キレイな住宅であれば、特にオーナー様、管理会社様は入居者様が見つかりやすい!

施工によっては工期も入れ替えよりもぐっと縮められる可能性もあります!

 

是非とも交換、リフォームをお考えの方は一度ワイズリペアにご相談下さい★

練馬区にあるアパートの鏡面扉補修

施工前
施工前

こちらの案件は写真ではわかりずらいですが、キッチンの鏡面扉の傷になります。

 

施工前は、下地まで剥がれており木材が露出していました。

 

鏡面扉はかなり補修としては難しく難易度が高めです。

 

難易度高めの案件は当社にお任せ下さい。

 

 

キッチン収納の鏡面扉の傷補修

施工前
施工前

今回は神奈川県相模原市のK様邸の戸建て住宅です。

 

キッチン収納の鏡面扉に傷がつき地が出ていました。

 

鏡面扉は写真ですとわかりずらいですがご了承下さい。

 

難易度が高い補修ですが当社は補修歴がながいので一番良い方法で考え補修しました。これぐらいはおてのもの(笑)

 

ご覧の通りバッチリきまりお客様もたいへん喜んで下さいました。

 

今日も良い仕事が出来て良かったです。

鏡面扉の傷補修

施工前
施工前

今回はいつもお世話になってます、工務店様の依頼です。

 

現場は豊洲のタワーマンション。

 

鏡面扉のシートがかなり剥がれてました。難易度が高い補修です。他の箇所も数カ所あったためかなり時間がかかりました。

 

夜の10時ぐらいまでやりどうにかうまく納まりました。

 

鏡面の艶もバッチリ!!