ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ>ワイズリペアという吉祥寺の会社①
スタッフブログ

ワイズリペアという吉祥寺の会社①

本日は「補修」としてのワイズリペアでなく、「企業としてのワイズリペア」をご紹介したいと思います。

ご紹介するのは、ブログでもお馴染みの花房です。

 

 

株式会社WiseRpairの3つの事業

株式会社WiseRepairには3つの事業があります。

 

①補修事業

②クリーニング事業

③アパレル雑貨・リメイク家具販売事業

 

元々は補修事業で立ち上げた弊社ですが、お客様のご要望もありクリーニング事業も拡大。

さらには、販売事業に拡大し今に至ります。

 

事務所の雰囲気

本社は吉祥寺にあり、大変落ち着いたデザイナーズの建物の中にあり、無機質な事務所ではなく、何故か自分の部屋のように囲碁心のよい事務所です。

本社に来客された方は皆さんいつも「おしゃれですねー。」と言ってもらえます。

 

【外観】

吉祥寺駅から徒歩10分。静かな立地で落ち着いてます。

2016825143827.jpeg

【事務所】

日がよく入るお部屋。吹き抜けで開放感があります。

机も手作りです。

2016825144038.JPG

【屋上】

階段を登れば、屋上もあります。

BBQもやっています(笑)。

201682514442.JPG

【眺め】

吉祥寺が一望できます。

夏は花火もここから見れます。

2016825144548.JPG

 

ワイズリペアの考え方・人々

201682516718.jpg

ワイズリペアの人々は、代表も含め明るい人達が集まっています。

どの会社にも「明るくて元気な会社です!」と謳い文句のように書かれてますが、無理やり「明るくしろ!元気にやれ!」と社訓を唱えています。

弊社には社訓も、定期的な会議もありません。

なぜ?

というと必然に集まるからです。相談があれば社員でも代表でも声をかけて集まります。

「必要な時に、必要な時間だけ」話し合いをするのが今のワイズリペアのスタイルです。

そして日々の代表や社員との話のやり取りが、その時の「社訓」になるわけです。

 

そして、個性派集団なのでそれぞれキャラが濃いですが、共通して言えることが「仕事には真面目」だということです。

ですので、必要以上に縛り付けることもしません。

大きな会社のように、キチンとやっているか書類を提出したり、数字を並べることもありません。

代表が一人ひとりを信じてくれていること。そしてそれに答えようとする社員。

全ては「結果」に現れてくるものですから、「自分で真似をし、学び、スピーディーに実行する」ということを弊社では大切にしています。

 

本当にそんな会社、東京にあるの?

現代、そんな会社があるということを私自身も諦めていました。

私の理想は「地方の町工場のように、言いたいこと言って、煩わしい取り決めに縛られず、他人に自信を持って話ができる会社」でした。

あったんです。

今まで経験してきた企業とは違う、変な会社があったんです(笑)。

もちろん、細かいことを言っていけばキリはないですが。。。

正直に言えば、ストレスもプレッシャーもあります。

しかし、ワイズリペアのストレスやプレッシャーは「自分から自分への」ものでした。

自分で目標を持ち、そこへたどり着くまでのものでした。

結果、またもう一度仕事というのが楽しくなってきました。

職人でも、営業でも、販売員でもそれは変わらないと思います。

ですので、日々外部的な要素のブレーキもなく働けているのではないでしょうか。

あと、「若い考え方」と「古き良き考え」が上手くバランスが取れていることも決め手の一つでしたね。

 

社内のイベント

月一回、代表がご飯に連れて行ってくれます。(上手くいけば2回???)

先日は「肉が食べたい!」ということで吉祥寺いなる「コーキーズハウス」に行ってきました。

201682515592.jpg

いや、半端無く美味かったです。1ポンドステーキ!

その他もBBQも考えたり、色々社員が考えてイベントを作っています。

自分が上手くいかない時でも、代表がいつもお酒を飲みながら「頑張ってるんだからさ」と言ってくれることに救われます。

 

 

さて、言いたいことがまだまだありますが今日はここまでにしておきます。

次回もワイズリペアについて迫っていきます!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.w-repair.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/179