ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

サイディングボード(外壁)補修 ~世田谷区~

施工前
施工前

お久しぶりです!

お盆は死ぬほど映画をみて、あまり印象に残ってない花房です。

 

今回ご紹介するリペアは、特殊なサイディングボード(外壁)の補修です。

 

穴が2つ空いてます。。。

 

が!

 

ワイズリペアは塞ぎます!

 

特に外壁は素材感を再現するのが難しいです。

もちろんできる素材とできない素材もありますが、弊社も研究しながら

様々な部材にチャレンジしています!

 

温故知新!推陳出新!

 

基本(過去のやり方)を大切にしながら

発展(新しいやり方)を模索し、生み出す!

 

それがワイズリペアの基本方針。

「時には今までやってきたことを捨てる」

「新しい施工を試す」

これは職人としては大変難しいですし、恐怖です。

「変化」や「進化」は聞こえはいいですが

本当にやり切ろうと思ったら、とてつもない

プレッシャーが襲ってきます。

 

しかし、ワイズリペアは新しいものも取り入れ

縛られず、自由な発想でより良いサービスを提供できるよう

恐れず精進して参ります!

 

そのリペアの技術を活かして、古い家具をオシャレに蘇らせるプロジェクトも進んでいます。

完成しましたら、是非このブログの読者様にもお見せしたいと思いますので乞うご期待!!!

 

ハナのタワゴト

只今、@typeさんでリペア職人・販売事業スタッフを募集しています。

そのため、毎日めまぐるしいスケジュール。。。

有難いことに沢山の方が募集してくれています。

本当に感謝です。

 

いつも面接の最初に言うお決まりのセリフですが

「私は嘘偽りのないようにお答えします。メリットもデメリットも全て答えます。ですから〇〇さんも今日は全てさらけ出して下さい。」

と、言います。(裁判の最初みたいですね。)

 

私も前職でも人事をやっていたことはありますが、風潮としてメリットしか言えない環境でした。

それにすごく違和感があったことを覚えています。

メリットしか伝えられていない社員は、入社してからのギャップで仕事が楽しくなくなることもあります。

結果、「話が違う。」「イメージと違う」ということから早期退職してしまいます。

これでは、会社側も社員側もメリットが全くありません。

 

これは、面接する側も、受ける側も気をつけなければならないこと。

共同作業です。

面接は会社側が強者で、受ける側が弱者ではダメです。

しっかりお互いの考えをぶつけ、パーフェクトに合致することは

まずないですが、どちらも「覚悟して受け入れる」ことが大事なのではないかと考えています。

 

面接の際に、弊社は楽しい、面白い会社だという認識で来られる方も多いです。

もちろん楽しいですし、面白いです!間違いありません!

 

ただ、少人数ならではの苦しみや悩みも沢山あることも事実です。

そこを「どう打開していくか」ということが、弊社の「おもしろさ」なのです。

 

代表も交え、皆であーでもない。こーでもないと意見を交わしながら

自分で考え、自らの意思で動き、自ら結果を出していく。

それを面白がれるかどうかだと思います。

 

まだまだ若い企業ですから、入社してからも会社は変化・進化していきます!

こんな穴や凹みありませんか?

施工前
施工前
皆さんお盆休みいかがお過ごしでしょうか。
 
家具・雑貨・アパレル販売事業担当ホウガです。
 
 
台風が去った今、蒸し暑いから冷房が効いた部屋で、
涼んでいらっしゃいませんか?
 
「こんな暑さじゃ、仕事できない」「夜、ぐっすり眠れない」と、
涼みすぎてしまうことで、自律神経が可笑しくなってしまいます。
くれぐれもご注意を!
 
 
 
早速今日のテーマは、『壁の穴』です。
お部屋のクロス壁に、こんな穴や凹みありませんか?
 
 
兄弟・夫婦・親子喧嘩してしまったとき。
引越・家具の配置替えしまったとき。
いつ出来たか分からない、穴やキズ。
 
 
綺麗に補修するのは、簡単なことではありません。
 
 
こんな削れてしまった大きな穴のキズでも、
丁寧綺麗に仕上がります。
 
なぜ綺麗に仕上がるのか、それは職人一人一人が、
休日も探究している成果です。
 
 
ぜひ、お問い合わせフォームよりご相談ください。
 

床のヨゴレきれいにしませんか?

施工前
施工前
 
家具・雑貨・アパレル販売事業担当ホウガです。
 
フローリングは裸足で歩くと、
本当に気持ちがいいです。
 
 
例えば、こんな事ありませんか?
 
重たいものを落としてしまい、
凹ませてしまった。
荷物のシールを床に付着させてしまった。
 
キレイな状態に戻したい!
とはいえ交換すると高つきそうだし、
そこまで酷い傷でもない。
 
なるべくお金をかけずに、直したいですよね。
そんな傷は、ワイズリペアにおまかせを!
 
 
 
 
電話番号:0422-27-6042
メールアドレス: info@w-repair.co.jp

おうちの顔キレイにしませんか?

施工前
施工前
家具・雑貨・アパレル販売事業担当ホウガです。
 
 
本日は、玄関ドアについてです。
 
 
住んでいる人は、玄関ドアを普段から目にしている為、
汚れなどがあっても気づきにくいものです。
 
 
しかし、ご近所の方や来訪者にとって玄関ドアは、
傷や凹み、汚れなどに 気付かれてしいます。
家とお客様のことをその印象で判断されます。
 
 
玄関ドアは、お家の顔でもあります。
清潔にすることで、ご近所の人からも好印象に。
 
 
是非、ワイズリペアにご相談下さい。
 
 
電話番号:0422-27-6042
メールアドレス: info@w-repair.co.jp

全塗装で新品同様になります!

施工前
施工前
家具・雑貨・アパレル販売事業担当ホウガです。
 
本日は、キッチンカウンターについてです。
 
毎日使うキッチンカウンター。
無意識に焦がし跡をつけてしまいました。
 
カウンター補修であっても、ワイズリペアにお任せください。
新品同様にきれいに仕上がります。
 
 
是非、見積りだけでもお問い合わせ頂ければ幸いです。
 
 
 

お風呂・浴室きれいにしませんか?

施工前
施工前
家具・雑貨・アパレル販売事業担当ホウガです。
 
 
本日は、浴室補修についてです。
 
 
お風呂や浴室の壁は、水を毎日使う場所であり、
湿気が溜まりやすい箇所です。
 
普段からまめに掃除をしていても、
10年、20年も月日が経つと交換の時期が訪れます。
 
 
これからも使う場所は、
直してしておきたいですよね。
 
ワイズリペアの技量をもってすれば、
魔法のようにキレイに補修ができます。
 
 
『これは、交換なのかな?』って迷ったら、
是非ご相談ください。
 
 
まだまだ暑さが厳しいので、
体調を崩されませんよう気を付けて、
お過ごしください。

アルミサッシは技術が必要です!

施工前
施工前
家具・雑貨・アパレル販売事業担当ホウガです。
 
 
本日は、アルミサッシについてです。
 
アルミサッシは家の至る所に使用されています。
窓や玄関、そして家具。
アルミサッシの補修は、思っている以上に技術が必要です。
 
例えば、凹んだ部分。
傷を補修する場合、水平に整えなければならないのです。
 
薄すすぎず、厚すぎず丁度いい厚みに塗装するのが、
経験を積んでいる職人にしか出来ません。
 
 
アルミサッシの傷は、目立ちます。
一刻も早くワイズリペアに、ご相談下さい!
 

修理前に

施工前
施工前
家具・雑貨・アパレル販売事業担当ホウガです。
 
長年住んでいると、
家のあちこちに傷やへこみなどが出来るものですが、
特に、小さいお子様がいらっしゃったり、
ペットがいるご家庭では、その数も増えているのではないでしょうか。
 
 
お客様自身で、修理を試みて失敗し、
業者に依頼すると追加費用が発生してしまう方、
少なくありません。
 
 
ワイズリペアの技術があれば、作業内容にもよりますが、
ほとんどの作業が数時間で作業完了致します。
 
補修をご希望のお客様、是非一度ご相談下さい。

ドアのキズ(青山)

施工前
施工前

家具・雑貨・アパレル販売事業担当ホウガです。

 

例えば、

ドアストッパーに向かって引きすぎてしまい、

ぶつけてしまった事ありませんか?

 

直らないと思っている方、諦めるの辞めませんか?

大丈夫です!ワイズリペアの技術でキレイになります。

 

相談だけでも構いません、ぜひご相談下さい。

リペアサービス紹介③

施工前
施工前
家具・雑貨・アパレル販売事業担当ホウガです。
 
弊社サービスの中で、最もご好評いただくサービス
 
特殊補修の紹介です。
 
 
例えば何かの不注意で、洗面ボールにヒビが入ってしまったり、
欠けてしまいました。
 
交換する程ではないけど、目に入る場所は、
キレイにしたいと誰でも思いますよね。
 
 
洗面ボールをキレイにしたいと考えている方、
是非、弊社にご相談下さい。