ホーム>スタッフブログ>場所から施工事例を見る>キッチンのパネルが焦げちゃった!~川崎市中原区~
場所から施工事例を見る

キッチンのパネルが焦げちゃった!~川崎市中原区~

施工前
施工前

東京吉祥寺。

本日も雨&寒い!!!

雨の日は、職人も荷物の搬出搬入や外の施工で苦戦しています。。。

しかし!本日も元気にリペア&ハウスクリーニング頑張ってます!!!

 

さて、本日は「キッチンパネルの焦げ」の施工をご紹介します。

 

施工前の写真を見てください。

これ、、、、ありますよね?

火をかけっぱなしにしていたり

中華料理を作るために火力を最大にしたり

気づかないうちに鍋やフライパンの横から火がはみ出し

キッチンのパネルは焦げていきます。。。

 

今回もかなり広めに焦げてしまった案件です。

キッチンのパネルは特殊な部材で

経験と技術がある職人でなければかなり難しい施工です。

 

しかし見てください!施工後の写真を!

 

これがワイズリペアの技術で!

今回は模様のないキッチンパネルでしたが

模様のあるキッチンパネルはさらに難易度が上がります。

(他のキッチンパネルの施工事例を参照して下さい)

 

最近は感知式で勝手に火が弱まったり

電気コンロなどはもちろん火は出ません。

一般のガスコンロで防ぐためには、市販のアルミ製のガスコンロを囲うカバーなどもあります!

 

なるべくなら事前に、火力の確認や、カバーを付けるなどの対策をおすすめします。

 

しかし、焦げてしまったのであれば是非ワイズリペアにご相談下さい!

キッチンパネルの交換よりも費用を抑えることも可能です。

諦める前にご一報を!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.w-repair.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/224