ホーム>スタッフブログ>場所から施工事例を見る>建具(ドア・扉・枠)

建具(ドア・扉・枠)

木部の焦げもきれいに!(港区赤坂)とコラム

施工前
施工前

さて、もう扇風機も短パンもいらない季節になりましたね!

むしろ、秋物・冬物のアイテム数に若干不安を感じている花房です。

 

さて、さっそくですが今回は「木部の「焦げ補修」です。

 

「キッチンカウンターなどで、フライパンを直に乗せた跡がついてしまった~!」

 

などの補修はよくあるのですが、今回は珍しい箇所。

ドアの上の部分が焦げちゃってました。

 

原因は知らないのですが、でも突発的なアクシデントはありますよね。

私も昔ハンダゴテで壁を焦がしたり、フライパンをこたつの上に直に置いて跡がついたり、薬品をこぼして変色した経験も多々あります。

 

しかし、ドアの上で何があったのか。。。

興味津々です。

 

いきなりですが

 

そこでワイズリペア!

 

写真を御覧ください。

今回もお見事にです!

 

特にドアは入口ですから、焦げたままだと入退室の時にどうしても嫌な気持ちになります。

これで、気持ちよく住めますね!

 

【コラム】住宅・会社の汚れや劣化の放置は心理学的にも危険です!

とある治安の悪い地域がありました。

その地域を少しでも良くするため、どうしたらいいのか考えた市長はまずは地域のゴミや壊れた車などを撤去することにしました。
 
まるで某漫画の世紀末状態だった町を、綺麗に掃除をしていき、廃墟になっていた建物の割れた窓ガラスなども直し、ついに世紀末だった町はぱっと見綺麗な街並みへとなりました。
 
すると世紀末な治安の悪さだった町の犯罪数が一気に減り、治安が改善されました。
このような話が実際にあり、生活する環境と治安、言い換えると荒れた環境で生活すると心も荒んでくることがわかりました。
 
この事を割れた窓ガラスからちなんで、「ブロークンウィンドウ理論」と呼ばれています。
 
 
特に一般のお客様ですが、補修を依頼される方の多くの特徴としては
 
①優しくて明るい方
②人間らしい方(一昔前のような暖かさがある方)
③自然体の方
 
がお問合わせの段階でも多い気がします。
もちろん「弁償」的なものは除いてですが。。。
 
なぜか?と考えた結果、やはりこのブロークンウィンドウ現象の理論にたどり着きました。
やはり、補修を依頼される方の心理的には
 
 
「何か見た目が良くないのは気持ち悪い。。。」
 
 
というところから弊社にご依頼して頂いていると思います。
そんな方は、自然とこの理論を理解されています。
 
日本の某夢の国は、とてもキレイですよね?
そのため、利用客のマナーもかなり良いらしいです。(某夢の国は10年以上行ってないですが。。。)
 
補修も含めた「住宅をキレイにする」ことがどんな効果をもたらすか。
 

仕事(商売)が上手くいかない

まず、自分の住宅の気になるところを徹底的にキレイにしましょう。(クリーニング業者に頼んでも良いと思います。)
そうすると、毎日のちょっとした「汚いところに住んでいるストレス」から開放されます。
業者に頼んだり、掃除用具や補修用具で費用はかかるかもれませんが、ストレスから開放されることを思えばい良いと思って下さい。
病院と同じで「もっと早く行っとけばよかった。そうしたらこんなに気持ちよく毎日が過ごせるんだ」という気持ちになります。
そして整理整頓などキレイにする方法が理解できます。(考え方も効率化されます)
 
次にその自分の住宅のキレイにした方法を職場で活かしましょう!
キレイにすることによって、社内が整理整頓でき効率的に働くことができます。
一番重要なところが「整理整頓清掃をしている姿を見られる事」です。
職場をキレイにするために一生懸命する人や、そうなるように提案する人は
 
信じられる人として認識されます。
 
職場の同僚や上司、お客様から信頼を獲得すれば、必ず仕事も上手くいきます。
逆にミスをしても周りに許してもらえるケースも多くなります。
自身の心理的にも「私は会社のために違う形でも貢献しているんだ!だから少々失敗しても思い切って仕事をしてもいいんだ!」
という、前向きになれる要素も出てきます。
 
キレイにすることによって個人が前向きになる→会社が前向きになる→売上が伸びる(伸ばす方向に気持ちが一つになる)
 
しかし、実はこの逆が一番良いと私は考えています。
 
会社をキレイにする(できれば経営者の方が率先して)→社員が会社を信用するようになる→売上が伸びる(伸ばす方向に気持ちが一つになる)
 
 
大半の伸びない企業(人の出入りが激しい企業)は
 
経営者の考えが全く社員に届いていない(社員が経営者に信用されていない・経営者が社員を信用していない)ところに原因があります
 
 
 
自然に「周りをキレイにする」という一番統一しやすい目標を達成してみて下さい。
よく社訓でも整理整頓清掃を掲げているところもありますが、目標で終わっているケースが多いです。
言わば適当に終わらせています。
 
「キレイにする」一番簡単な目標を上司・部下関係なく必ず達成して下さい
 
そこから会話が生まれたり、意思疎通が生まれます。
キレイにする方法を一緒に考えます。
それは仕事にも必ず反映されるはずです。
逆に言うと、その簡単な目標が達成しないのであれば、どれだけ売上を掲げても達成できません。
 
 
治安の悪い地域を考えを縮小して「自分の生活空間」や「会社・店舗」として考えてみましょう!
もし、その段階で弊社がお力になれる事がございましたら是非お手伝いをさせて下さい。
 
 

木製扉の穴をふさぐ!(目黒区)

施工前
施工前

ポケモンGOはまだはやってるんですかね?

世間の流行に疎い花房です。

 

本日は個一般のお客様のお宅の木製扉の補修の紹介です。

何かをぶつけたのか、穴が2箇所ありました。

 

こんなアクシデントのときには。。。

 

ワイズリペアの登場です!

 

建具の補修は難しいところです。

床などであれば、埋める作業もスムーズにいくのですが

建具は横になっているため埋めた部分を平らにするのが大変!

 

しかし、建具も多く補修してきた弊社の技術ですから、仕上がりもご覧の通り!

 

もはや、穴があったことすら分からない。

お客様にも大変喜んで頂きました。

 

特に一般のお客様には、住んでらっしゃる方のお声を聞くことができるので

弊社としても大変嬉しいです。

 

もちろん、ワイズリペアは一般のお客様のお問い合わせも大歓迎です!

長く住んでいる、若しくは長く住んでいく住居ですから、心を込めて施工致します。

 

是非、見積りだけでもお問い合わせ頂ければ幸いです。

2016107142125.jpg

綺麗にして運気アップ!(建具の部品打ち直し跡の穴)

施工前
施工前

季節の変わり目、何かと体にきますね!

本日も補修のご紹介をしたいと思います。

 

本日は、ドアクローザの打ち直しの穴を補修を取り上げたいと思います。

 

よくある「打ち直し」。

上手く金具で隠せるくらいのズレであればよいのですが難しいですよね。

特に新築物件やリフォームでも多い案件です。

 

隠し切れないなら「ワイズリペア」!

 

特にドア部分はお客様にもよく見られる箇所です。

信じるか信じないかは別として、ドアは運気の入り口と言われてますので、

ドアを綺麗に直しただけで運気がアップするかもしれません(笑)。

 

やはり、「綺麗にすること」と「整理整頓」は自分の運気をアップさせる一つの鍵だと思います。

もし、今「運が悪いな~。」、「ついてないな~。」って思ってる方は是非補修を試してみてください!

もちろん交換でもよいです!

 

きっと、毎日が少し気持ちよくなるだけで、生活も楽しくなると思います。

そんなお客様のお手伝いができるのがワイズリペアだと思っています。

港区の六本木にあるタワーマンション現場のフラッシュ扉の陥没

施工前
施工前

こんにちは!

 

今回は六本木の高級マンションです。

 

お客様は外国の方で扉に大きな穴が・・・・・

 

白い木目がない扉だったので今回はそんなに時間もかからず完了しました。

 

お客様も大変喜んで下さり良かったです。

文京区にあるマンションでのリフォーム現場

今回は、リフォーム会社様からのご依頼で、塗装と補修一式でご依頼をいただきました。

 

枠関係はOP塗装、扉もOP塗装、見切材と巾木はウレタン塗装仕上げ。

 

高級マンションなので部材はほとんど現場塗装で仕上げました。

 

例えば、巾木だとクロスの色に合わせて塗装して下さいとの依頼なので現場調色にて仕上げました。

 

見切材は、木目を生かしたいそうなのでステイン塗装で仕上げました。

 

大工さんが間違えたビス穴なども補修で修復!!

 

このように、なんでも現場にて色を作れたり補修が出来ることが当社の強みだと思っています。

 

リフォーム会社様にとっても当社にとっても仕事の幅が増えて良い関係だと思っています。

 

こういったご依頼があれば是非当社にご相談ください。

 

2014122622314.jpg2014122622340.jpg201412262240.jpg

木扉の穴補修

施工前
施工前

2件目は、芸能人が多く住んでいると言われている目黒区の某高級タワーマンションです。

 

現場到着後、お客様の予定が入ってしまい、時間が取れなと言う事なので

急遽扉を外し事務所に行くのが面倒なので自宅での補修になりました。

建具枠の傷補修

施工前
施工前

こちらは千葉県千葉市の戸建リフォーム現場です。

 

既存の枠の下のほうが大きくえぐれていました!!!

 

最近の枠と違い塩ビシートではなく、無垢材のステイン系の塗装なので難易度は難しいかと思われます。

 

私は色んな現場経験があるのでこのぐらいは楽に楽しく出来ました。

 

「この傷直るの?」と思ったら一度当社にお任せ下さい。

鏡面扉の欠け補修

施工前
施工前

ご無沙汰しております。

 

最近バタバタで投稿が久しぶりになりました。

 

今回は大手工務店様からのご依頼です。

 

世田谷区にある新築物件のキッチンの鏡面扉の欠けになります。

 

久しぶりの難易度Max!!でも傷自体が小さいので結構簡単に補修出来ました。

 

 

木製扉のビス穴補修

施工前
施工前

今回は、中央区のリノベーション現場です。

 

扉に多数のビス穴が!!

 

御覧の通りの仕上がりになりました。

 

 

 

浴室扉の穴補修

施工前
施工前

管理会社様のご依頼で、新宿区のマンション現場に入りました。

 

現場に入ってみて見ると裏表に無数の穴が有りました。

 

丁寧に作業をすすめ約2時間ぐらいで仕上がりました。

 

在宅のお客様に確認して頂き作業終了です。