ホーム>スタッフブログ>部材から施工事例見る

部材から施工事例見る

【補修】FRP洗面台の劣化補修〜都内マンション現場〜

202242017292.JPG

 

 

こんにちは!

閲覧いただきありがとうございます。

 

今回はfrpの洗面台の補修事例のご紹介です。

 

画像のようにかなり劣化が激しい状態ですよね、、

黄ばんでいて表面がガサガサです。

 

これでは次に住われる方が快適に使用できませんよね。

この状態を見て普通なら新しいものへと交換することを考えるかと思います。

 

しかし、よく見てみると大きな割れなど強度的に問題のある劣化が見られません!

 

つまり、この状態であれば補修が可能です!

 

補修で対応可能ということは、原状回復コストが削減できるということです!

 

今回はその判断のもと、劣化部分をサンダーやパテを使い整え

塗装をすることでアフター画像のように綺麗にさせていただきました!

 

賃貸マンションの大家さん、管理会社のご担当者様

原状回復工事でお悩みがございましたら

是非、私共にご相談ください!

 

 

【原状回復】築20年マンション☆フローリング補修☆

施工前
施工前

こんにちは!本当に寒くなってきましたね…

(本日は12月下旬です)

 

さて本日は築20年の賃貸マンションの原状回復現場にやって来ました。

画像をご確認ください。リビングのフローリングです。

このような状態でもAFTER画像のように目立たなくなります。

施主様はフローリング貼替を覚悟されていましたが

補修で済んで、残った予算を壁紙のグレードアップへと

振り替えることができました!!

 

賃貸マンションの大家さん、管理会社のご担当者様

原状回復工事でお悩みがございましたら

是非、私共にご相談ください!

 

 

【補修】浴室タイルのビス穴埋め~港区タワーマンション~

202111615587.jpg2021116155825.jpg

 

こんにちわ!

閲覧いただきありがとうございます。

 

今回は浴室内タイルの補修です!!

同じような状態でお困りの方に、解決策の一つとして参考にしていただければと思います。

 

さて、今回の事例は浴室内の棚の取り付け位置をずらした際に、前のビス穴が残ってしまった様子。

 

今回は浴室内ですが、他にもクローゼットやリビングの壁面収納など

位置をずらしたりしてビス穴が残ってしまうこと、、ありますよね。

 

木材や壁の穴の補修なら、補修できそうだけど

タイルって補修できるの?

 

と思われた方も多いのではないでしょうか?

 

もちろん、タイルの材質にもよりますが、、

ワイズリペアなら補修可能です!

 

【作業工程】

・施工箇所の下地処理(足付け、プライマー等)

・エポキシ樹脂系のパテを調色

・充填

・平滑処理

・場合によって質感合わせ(磨きや研磨等)

 

このような工程でアフター画像のように!

 

作業工程の中に、他の事例のような塗装工程が含まれていないのをお気づきでしょうか?

パテの調色を完璧に行わなければならず、高難易度な補修方法の一つです。

 

補修会社さんによっては、通常の補修のようにパテ処理後塗装を行うところも多いですが、

今回の場合、パテ埋めのみで目立たなくさせていただきました!

 

理由は、塗料の密着性があまりよくないタイルで、しかも水回り。

もちろん洗剤やスポンジでお掃除されますよね。そうなると、、、。

 

後々の耐久性も考えて、綺麗に補修させて頂きました!

状態や予算に合わせて最適な補修方法をご提案させていただきますので、

 

お困りのことがございましたら、是非一度お問い合わせフォームよりご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【原状回復】キッチンのシート貼り!〜賃貸物件の原状回復現場〜

 
 
 
20211030184934.jpeg2021103018502.jpeg
 
 
こんにちは!原状回復部です。
 
 
弊社では、補修の他に原状回復工事も一括で承っております。
 
 
今回はその原状回復工事の一部、ダイノックシート貼りをご紹介!
キッチンの古くなった表面の化粧フィルムを新しいダイノックシートに貼り替えます。
 
 
【作業工程】
 
・建具のサイズに合わせてシートをカット。
・シートを貼る下地にプライマーを塗布し、乾燥させる。
ポイント→プライマーを塗った後にゴミなど付着物があるとシートに凹凸ができてしまうので、金ベラなどで表面を擦って取り除く。
・シート裏のライナーを数cm、カットする。
・位置決めをし、あらかじめカットした部分を圧着する。
・残りのライナーを剥がしながらスキージーで圧着していく。
ポイント→ゴミや空気が入らないように慎重に行うこと。
・余った部分をカッターとヘラでカットする。
 
 
このような工程で、アフター画像のように!
 
ダイノックシートを変えることで落ち着いたシックな雰囲気へガラッと変わりましたね。
 
 
部屋の雰囲気を変えるためにご自宅のシート貼り替えをご検討されてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
ワイズリペアではこのような原状回復工事を一括で承っておりますので、
 
お困りのことがございましたら、ぜひ一度お問い合わせフォームよりご相談下さい!

 

外壁の物干しフック位置調整後のビス穴補修!!~新築戸建て現場~

 

2021105163129.jpg202110516327.jpg

 

こんにちわ!

閲覧いただきありがとうございます!

 

今回は物干し竿フックの取り付け位置是正後のビス穴補修です!

同じような状態でお困りの方に、解決策の一つとして参考にしていただければと思います。

 

さて、今回の事例はバルコニーの物干し竿フックの是正跡なので、外壁補修になります。

 

サイディングは様々な質感のものがあるので再現が難しい補修箇所の一つ。

なので、補修をお断りする補修会社様も多いですが、、

 

サイディング補修もワイズリペアにお任せください!!

 

【作業工程】

・木材でバックアップ

・ファイバーパテ充填

・ポリパテで平滑に

・パテの表面を加工して質感を再現

・専用の補修用塗料でタッチアップ

 

このような工程でアフター画像のように!

 

色は専用の塗料なのでもちろん合っていますが、

質感もしっかり再現しているため近くで見てもわからなくすることが出来ました!

 

状態や予算に合わせて最適な補修方法をご提案させていただきますので、

 

お困りのことがございましたら、是非一度お問い合わせフォームよりご相談ください!

 

 

 

陥没したドアのシート張り補修!!~新宿区賃貸マンション現場~

 

2021929183852.jpg2021929183916.jpg

 

こんにちわ!

 

閲覧いただきありがとうございます!

 

今回は陥没してしまったドアのシート張り補修!

 

同じような状態でお悩みの方に、解決策のひとつとして参考にしていただければと思います!

 

さて、今回の事例は木製の扉が貫通まではいきませんが陥没している状態。

ビフォーはこんな状態です。

2021929184410.jpg

 

表面の板が割れてしまっていますね、、

 

このままパテを打てしまっては不安定なので、

しっかり固定、バックアップをして!パテで平滑に!

 

2021929184631.jpg

 

この状態からシート張り補修!!

 

プライマーを塗って、空気が入らないように慎重に慎重に。

無事失敗することなくアフター画像のように綺麗に貼れました!!

 

シート張り補修は表面は新品同様になるので、しっかり綺麗にしたい!

というお客様におすすめの施工法です。

 

しかし、まったく同じシートがない場合は今回のように若干の違いは出てしまうので注意が必要ですね!

 

状態や予算に合わせて最適な補修方法をご提案させていただきますので、

 

お困りのことがございましたら、是非一度お問い合わせフォームよりご相談ください

 

 

ビスの飛び出しによる床の膨れ補修!!~練馬区新築戸建て現場~

施工前
施工前

こんにちは!

閲覧いただきありがとうございます。

 

今回はビスの飛び出しによる床の膨れ補修!

 

同じような状態でお悩みの方に、解決策のひとつとして参考にしていただければと思います!

 

さて、今回の事例は階段の裏から打ったビスが床の下から出てシートが膨らんでしまっている状態。

ビフォー画像だと膨らみはわかりませんが、切り取ってみると、、

2021910165221.jpg

結構範囲が広いですよね、、

右端に小さく見える金属がビスです。

 

一度膨らんでしまったら完全には戻ってくれないので、

切り取るしかありません、、

 

この状態から、元の状態を再現していきます!!

 

202191017360.jpg

調色したパテで切り取った部分を埋めて平らにして!

塗料で木目を再現して!

2021910173930.jpg

この通り!

近くで見てもわからないようにさせていただきました!

 

状態や予算に合わせて最適な補修方法をご提案させていただきますので、

 

お困りのことがございましたら、是非一度お問い合わせフォームよりご相談ください!

 

 

 

 

 

シャッターボックスの大きな凹みの補修!!~都内新築戸建て現場~

施工前
施工前

 

こんにちわ!

閲覧いただきありがとうございます。

 

今回はシャッターボックスの凹み補修!

 

同じような状態でお悩みの方に、解決策のひとつとして参考にしていただければと思います。

 

さて、今回の事例はシャッターボックスに凹みが二か所。

脚立を倒してしまったのでしょうか、、かなり大きく凹んでいますね。

 

シャッターボックスは面積が大きめのパーツで壁からでっばていることもあり、

工事中にぶつけたり、また台風などでモノが飛んできて傷ついたりといった事例が多い部分です。

 

あまりにも歪みがひどかったり、状態によっては交換をおすすめしますが、

今回のような凹みでしたら補修で対応可能です!

 

板金補修もワイズリペアにお任せください!!

 

【補修工程】

 

・裏から叩いたり、削ったりしてある程度形を戻す。

・板金用パテで面出し

・プライマー、サーフェーサー塗装

・調色した塗料吹き付け

・クリアコートで、表面保護、艶合わせ。

 

このような工程でこの通り!

202192154125.JPEG

 

木部はもちろん、今回のような金属部も補修で綺麗になります!

状態や予算に合わせて最適な補修方法をご提案させていただきますので、

 

お困りのことがございましたら、ぜひ一度お問い合わせフォームよりご相談下さい!!

 

フローリング間仕切り後の穴埋め補修!!~中野区マンションリフォーム現場~

202183164329.jpg202183164529.jpg

     【before】             【after】

 

こんにちわ!

閲覧いただきありがとうございます!

 

今回は、フローリングの穴埋め補修!

 

同じような状態でお悩みの方に、解決策のひとつとして参考にしていただければと思います。

 

さて、今回の事例は部屋を間仕切るために取り付けていた壁を取り除いた際に、

直径3cmほどの穴が残ってしまっている状態。

穴が大きく、深さもあるので、耐久性を考えて施工しなければなりません!

202183171743.jpg

 

ここまで大きいとDIYでは、パテを埋めることはできるかもしれませんが、

目立たなく補修をするのは難しいですよね、、

 

そんなときは、ワイズリペアにお任せください!

 

【施工工程】

・木材を加工して埋め木

・炭素繊維配合の厚付け用のパテ充填

・調色したパテで成形

・筆塗装、木目の再現

・トップコートクリアーで艶合わせ&表面保護で完成!

 

このような工程でアフター画像のように!

 

部屋の中でも目立つ部分なので、近くで見てもわからないようにさせていただきました!

20218319721.jpg

状態や予算に合わせて最適な補修方法をご提案させていただきますので、

 

お困りのことがございましたら、ぜひ一度お問い合わせフォームよりご相談下さい!!

 

 

 

 

 

 

【リペア】キッチン下収納扉の剥がれ補修!!~新宿区マンション~

202172515409.JPG2021725154034.JPG

 

こんにちわ!

閲覧いただきありがとうございます!

 

今回は、キッチン下収納扉の内側の面材が剥げてしまった!

という箇所の補修事例をご紹介!

 

同じような状態でお悩みの方に、解決策の一つとして参考にしていただければと思います!

 

さて、今回の事例は収納扉の面材が、何かをはがした際に持っていかれてはがれてしまっています。

 

フックなどを両面テープで取り付けられていて、それをはがした際にこのようなことになることが多いです。

 

テープやシールをはがす際は市販のシールはがしを使えばきれいにはがすことが出来るかもしれません!

 

様々な強さのものが売られているので弱いものから様子を見て、説明書をよく読み、使ってみましょう!

20217251618.JPG

 

それでもはがれてしまったら仕方ありません!

私たち、ワイズリペアの出番です!

【補修工程】

・パテで面出し

・プライマー、サーフェーサー塗装

・調色した塗料吹き付け

・クリアコートで、表面保護、艶合わせ。

 

このような工程でAfter画像のように!!

 

 

また、今回は部分補修でしたが、

状態によっては表面全体を張り替えるシート張り替えも弊社で施工可能です!

 

 

状態や予算に合わせて最適な補修方法をご提案させていただきますので、

 

お困りのことがございましたら、是非一度お問い合わせフォームよりご相談ください!